朝起きた時の手のこわばりが悪化してきた様な気がする。涼しくなってきたからかな。

色々と調べた結果、卵巣を摘出した事による更年期障害かもしれないと思うようになった。
年齢的にも更年期だけど自然に閉経した場合と、いきなり卵巣が無くなってしまったのではやはり障害が強いようだし。

でも、関節リウマチである可能性も否定出来ないので、ハッキリさせる為に昨日病院へ行ってきた。

地元にある総合病院の中に【リウマチ膠原病科】があったので受診して見る事に。
その病院は何年か前にかかった事があったけど、診療科が違うので初診の手続きから。

【リウマチ膠原病科】の受診希望と言う事で手続きをしたんだけど、受付の方に

「どちらかでリウマチと診断されましたか?」

と聞かれたので、「いえ、症状がリウマチのようだったので」

と応えたら、「では、まず内科に行って症状を伝えて下さい」

と言う事でした。リウマチと診断されてからでないとリウマチ科には行かせてもらえないようです。

問診表を書いて内科の受付に提出。
婦人科以外の科を受診するのは久しぶりだな。

血液検査と尿検査とレントゲンを撮りました。
リウマチかどうかは血液検査である程度は分かるらしいけど、血液に出ない人もいるとか。
結果は来週聞きに行きます。

先生とのお話では、リウマチではなさそうですねとの事。手のこわばりだけでなく、何故か踵の痛みもあるし。
その場合は整形外科に行ってくださいと言われました。
更年期障害の可能性を聞いて見たら、それは婦人科で相談して下さいと。

とりあえず来週の検査結果を聞かなければ判断出来ないけど、リウマチで無かった場合は更年期障害に力を入れてる病院に行くか、漢方薬を試して見たいと思ってます。

また病院探しをしなくては…

症状が酷いのは朝一番だけど、日中もふきんなど絞る時に痛みがあるし。

このままでは仕事に復帰出来ないなぁ…

スポンサーサイト

先日、リウマチの検査をした時の結果を聞きに今日は病院へ

自転車で病院へ向かう途中に良い香りが…
見渡して見ると…  ありました

キンモクセイ3

キンモクセイ1

キンモクセイ2

この時期は何処からともなく香りが漂ってきますね。
自然の香りは大好きです。



さて、結果としては今の所リウマチであると言う判定は出ませんでした。

ただ、抗核抗体と言う値が上限39倍の所80倍でしたが、これくらいなら許容範囲の様です。
この値が高いと膠原病などが疑われてしまうみたいです。
なので、ひとまず経過観察ということで痛みが増してくるようだったらまた受診します。

今回の血液検査、普段G研では検査しないような項目も沢山ありまして
血液によって本当に色々な事がわかるんだなと改めて関心しました。

家に帰ってから気が付いたのですが、その中でひとつ気になる項目が…
γ-GTPの値が上限30の所が106という数字に

肝臓の値を示す事は何となく知っていましたが詳しく調べた所…

【アルコールを摂取しすぎ】【脂肪肝】の文字が

お酒…若い頃は結構飲んだけど、今は週末に少し飲む位だし脂っこい食べ物だってそんなに食べて無いし…

あてはまるかなと思ったのが、薬物性肝障害という言葉。
薬物が原因で起こる肝障害を薬物性肝障害と呼ぶそうです。
抗がん剤治療の影響がまだ残っているのかな。
貧血もまだ改善されてなかったし、骨髄も思ってる以上にダメージを受けてるのかも。
このへんの事はG研の先生に聞いて見ないと。

肝臓に転移 なんて恐ろしい事ではありませんように 

あと先生に、「赤血球が少し大きいですね」と言われました。
こんな事言われたのは始めてです。「ビタミンB12が不足するとこういった症状が出る事があります」と。

そういえば、G研でもう何回も採血してるけどいつもすんなり採血できてました。
だけど今回、針を刺しても全然血が出てこなくて腕をギュウギュウ掴まれてやっと採血出来ました。

血がドロドロしてしまってるんだろうか
血流が悪いと、色々な所に悪い影響が出てきてしまいそうだわ。

やっぱり漢方を試してみようかしら。

朝一番の指の強張りがなかなか治らない事から、漢方を試して見る事にしました。
先日受診した内科ではリウマチの診断は出なかったので、やはり更年期障害なのかと。
更年期障害と言うよりは、卵巣欠落症と言うみたいですね。何だか嫌な言葉だ…

ホットフラッシュもあります。
そんなに頻繁に起こるわけではないけど、私の場合考え事をするとカァーっと熱くなる事が多いです。
そして顔からではなく、後頭部からだけ汗が吹き出ます。何故だろう
最近はいくらか涼しくなってきたので、汗が吹き出る事は無くなりましたが…


さて、漢方のクリニックも色々とあるのでどこで受診するかはとても悩みましたが、とある大学病院の中に漢方外来があるのを見つけました。
もし何か他の治療が必要になった時に大きい病院の方が心強いかなと思い、その大学病院の漢方外来に決めました。

特に予約する事もなく受診しましたが、そんなに待たされる事はありませんでした。
問診表に色々と記入。病歴の欄には卵巣ガンと書かなくてはいけません。
これから新しい病院にかかるごとにそう書かなくてはいけないのは、何だか気が重いです。

いざ受診する前には、再びパソコンにて現在の体の状態を入力する仕組みになってます。
初診の時だけでなく、受診するたびに入力が必要だそうです。

診察室ではひとまず気になる症状を告知。
主な症状はこの二つ。

朝一番の指の強張り
ホットフラッシュ

あと、かかとの痛みもあるのでその事と先日の血液検査でγ-GDPの値が高かった事。
卵巣ガンの手術にて卵巣や子宮を摘出した事を告げてから先生の診察に入りました。

指を見てから舌の表と裏の視診。

そのあとお腹の触診をするのでベットに横になってお腹を見せたところ、

「ずいぶん上まで切ったんだね」

と、びっくりされてしまいました。
お医者さんにびっくりされてしまうなんて…


お腹を触診しながら
「……かなぁ」「……なんだよなぁ」「……違うかなぁ」
と、一人でブツブツ。「……」の部分は聞き取れませんでした。

残念ながら手術の跡があるせいで、正確な診断が出来ないようでした。
手術跡はだいぶ柔らかくなってきましたが、まだおへその辺りが少し硬いんですよね。
私は胃下垂のせいなのか、なんだかお腹がデコボコしてますし。

ひとまず婦人科ではよく処方される当帰芍薬散を服用する事に。
様子を見て、免疫力を上げる漢方も飲んで行きましょうとの事でした。

リウマチの検査の時の血液データを持参したので、特に他の診察はありませんでした。
次回は2週間後に診察です。

今日は2週間ぶりに漢方クリニックへ行ってきました。
「調子はどうですか」
と聞かれ、現在の体調を報告。

ホットフラッシュの回数が減った様な気がしますが、これは涼しくなったからかもしれません。
手の強張りは変化無しで、朝起きてすぐはグーが出来ません。
時間がたつにつれ、少しずつ曲げられるようになります。

まだ漢方を飲み始めて2週間なので、変化なしは仕方ないですね。

と言う事で、次回は1ヵ月後。
薬を貰う時になって薬の種類が増えている事が分かりました。

追加になったのは五苓散料
面倒な事に五苓散料は食前で、当帰芍薬散は食後に飲まなくてはいけないみたいです。
今日は早速食前に飲むのを忘れてしまいました。



今日はお天気も良く、そのまま帰るのはもったいなかったので新宿へ。
東国原さんでおなじみ新宿みやざき館でお昼ご飯を食べました。

宮崎館

チキン南蛮定食

チキン南蛮

お味は…まぁ普通かな。もう少しチキンがカリカリした方が美味しいと思うけど、本場のはこうなのかしら。


西口イベント広場ではバラ展が。
看板

ばら2

ばら3

ばら1

様々なバラが展示されていて、目の保養になりました。

新宿は病気になるまで20年以上勤めていたので、懐かしい思いでいっぱいです。
手の強張りがもう少し良くなったら、復帰も考えています。

2日前にG研へ行ったばかりですが、本日は婦人科ではなく他の科を受診してきました。

何故かと言えば、のどの違和感をしばらく前から感じておりまして。

ネットにて調べて見ると、のどの違和感には色々な原因があるみたいなんです。

自律神経の乱れによる物や甲状腺の異常等など。

普通であればそんなに気にする事ではないかもしれませんが、1度ガンを発症してしまうと

少しの事でも不安になってしまいます。


今日受診したのは、頭頸科と言う所。

婦人科の主治医が予約をとってくれましたが、そんな科があるとは知りませんでした。

簡単な問診表を書いた後、診察室の中へ。

先生とお話したあと、いよいよ鼻からカメラを入れて喉の中を見ることに。

まず鼻に麻酔のスプレーをしました。

ゆっくりと挿入。

これが声帯で…など一緒に画像を見ながら説明してくれました。

「イーって言って下さい」と言われ、イーっと。

声を出している間に、少しずつカメラを奥に入れているみたいでした。

結果、「何もありませんね」と。

エコーとかCTをしてみますか?と言われましたが、とりあえずは様子を見る事にしました。

婦人科の手術の後、のどの違和感を訴える人は少なからずいるようです。

更年期障害、いや卵巣欠落症の影響なんでしょうか。

体の一部を失った影響は、思わぬ所に出てきてしまうんですね。

念のため、のどに関係する腫瘍マーカーを調べるために採血をしました。

義父が下咽頭がんで声帯を摘出した経緯もあったので、ちょっと神経質になってしまいました。

結果は、次回の婦人科の診察の時に聞く事に。

3ヶ月も先なんですけどね。

それにしても、ガンになってからどれだけの回数の採血をしたことやら





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。