今までハイキングと言うかちょっとしたトレッキングを楽しんでいましたが、この連休に初めて登山をしました。
本などを見て、まずは初級者向けの山を探しました。
結果、富士見の山と言われる【金時山】に決定。標高は1213m。

9日の朝5時に車で出発。
8時少し過ぎた頃に登山開始。

初めの頃はなだらかだった道も、だんだんと険しく…
でも頑張って登りきり、頂上には10時半位に到着。
頂上の山小屋でお昼ご飯を食べる予定でしたが、ちょっと早すぎ…

なので持参したバーナーでお湯を沸かしてコーヒーブレイク 
一仕事終えた後の至福の時と行った感じです。

金時山1

お天気は良かったのですが、頂上に吹く風はひんやりしていました。

本来ならば頂上から富士山が良く見えるはずなのですが、ガスっていてちょこっとしか見えませんでした。
残念

金時山2

頂上付近だけ見えてますが、分かりづらいですね

金時山3

金時山4

しばらく休憩してから下山。
しかし、下山は登りより怖くて大変でした。
一歩ずつ慎重に進まなくては転げ落ちそうになります。

これから登ってくる人と沢山すれ違ったりして、なかなかペースを作るのも難しいです。

でも、そんなこんなでお昼前には下山完了。
足はもうかなりふらついてましたが、まだ早い時間だったので芦ノ湖方面へ足を伸ばして見る事に。

途中箱根神社を参拝。登山の後の長い石段が辛かったですが、手すりにつかまりながら何とか到着。結婚式を終えた後の新郎新婦が写真を撮っていました。
白無垢姿の花嫁さんがとってもキレイ。

芦ノ湖では遊覧船に乗り、その後は御殿場のアウトレットへ。
もう足の具合はかなりフラフラでしたが、せっかく出掛けてきたのでと欲張りな私

帰りは渋滞にはまり、家に着いたのはもう夜の11時過ぎでした。
でも翌日出勤の予定だったのが無事にお休みになったので、ゆっくりと出来ました。

しかし翌日にはモモの筋肉痛が襲ってきました。
最近忙しくてジョギングもしてませんでしたので、運動不足だったんですよね。

腕や腰も少し痛みます。

でも、登りきった時の爽快感は何とも言えませんでした。

足の浮腫がおきないかと心配でしたが、特に問題はありませんでした。
悩みましたが今回は弾性ストッキングは履かずにガードルのみ。
やはり足を動かした時の方が調子は良い様です。

でも油断は禁物ですので、あまり足に負担をかけない程度にまた登ってみようと思います。

2011年11月13日。山梨県の「三ツ峠山」登山。

この辺りに来ても富士山が見える事は少ないけど、今日はとても良く見えました 

車の中から。
三つ峠1

三つ峠2

1時間15分位で頂上に到着。初級者向けの山ですね。
三つ峠3

頂上からの富士山。
三つ峠4

紅葉はイマイチかな。
色づく前に散ってしまった感じ。

三つ峠7

三つ峠8

ゆっくりと下山して、この辺りに来た時には必ず立ち寄る「ほうとう不動」でお昼ご飯。

三つ峠6

写真では分かりづらいけど、かなり大盛り。
一人前1050円。
お野菜もたっぷり入っててウマウマ 

今日は軽~く汗ばむ感じで、登山には最適な日でした。

27日(金)は通常の通り会社へ。
翌28日は以前から計画を立てていた福島県の『安達太良山』へ登山に行ってきました。
このときも朝早く朝五時出発…の予定が30分ほど寝坊してあわてて準備して出発。

今回途中まではゴンドラに乗りました。
ゴンドラを使っても、今回の全行程は4時間ほど。

ゴンドラを降りると、そこは一面の雪景色。
そうなんです、山の上の方はまだまだ雪が残ってました。

安達太良山1

結局ずっと雪道を歩く事に。
足を取られてしまって、歩くのがホントに大変だった。
結局休憩を入れて5時間以上かかっちゃいましたね。

安達太良山3

安達太良山2

コレだけ雪があっても半袖でも暑い位の陽気でした。
やはり頂上からの眺めは素晴らしいです。

安達太良山7

その日はフォレストパークあだたらというキャンプサイトで一泊。

以前はよくキャンプをしていたのですが、テントの設営が大変だったりキャンプ場にいる幸せそうな親子連れを見るのが辛くていつしか遠のいていました。

今回は久々のキャンプ。
でも、テントなど人に譲ってしまっていて手元になかったのでトレーラーハウスに一泊。

安達太良山5

安達太良山6

夜は外でバーベキュー。

安達太良山4

外で食べるご飯は格別です。

センター内には温泉も完備してたし、昼間の疲れをゆっくりと癒す事が出来ました。
しかしやはり翌日には全身筋肉痛。
ストックを持っていたので腕や、なぜか腹筋もイタタッて言う感じ。

そんな中、今日は横浜にて幹事の引継ぎ会。
楽しいランチの時間を過ごせました。

しかしその帰り道、ずっとブログ読ませて頂いていた同じ病気の方が天国へ旅立ったというお知らせをその方のご主人の書き込みで知り、やるせない気持ちで心の中で手をあわせました。
すごく頑張って治療にあたっていた方でしたので、とても残念です。
ご冥福をお祈りします。



2012年9月16日山梨県の「小楢山」
久々の登山。

5857.jpg

登山口には何故か子授け地蔵さんが沢山祭られている。

5860.jpg

5858.jpg


頂上からは富士山がキレイに見えたよ!

5866.jpg

5867.jpg

頂上からの景色を見ると、登りの辛さも一気に吹き飛びます。
なんて、私はまだまだ初心者用の低い山しか登った事はありませんケド…

5872.jpg

こんなの食べたり。

5877.jpg

今回は寝るとき用のメディキュットを履いて山登り。
程よく圧がかかるからね。
何が一番ベストか色々と試してます。

でも、暑かったな…


この本↓
駐車場の情報が載っているので、良くお世話になってます。

クルマで行く山 関東周辺ベストコース50 (ヤマケイアルペンガイドNEXT)クルマで行く山 関東周辺ベストコース50 (ヤマケイアルペンガイドNEXT)
(2011/09/24)
佐々木 亨

商品詳細を見る


この所怠けていた体に活を入れるために、今年お初の山登りをしてきました。
仕事も忙しく、座りっぱなし状態が長く続いた為なんとなくリンパが滞ってる感じもしてたし。

登山と言っても標高625メートルの低山。

神奈川県の幕山(まくやま)

登山口付近には梅林があります。
まだまだ1部咲きでしたけど、結構賑わってました。

6166.jpg

今日は風もなく、暑すぎる程。
重ね着をしていったけど、どんどん脱いでいって…

6179.jpg

頂上から望む真鶴半島。

6173.jpg

下りにはこんな笹のトンネルが…

6183.jpg


麓の幕山公園では、「梅の宴」が開催されていました。
冷えてきた体に、豚汁がウマかった

6193.jpg


6196.jpg

満開になったら、さぞかし綺麗なんだろうな

それにしても、3連休っていうのは有難い。
土日遊んでももう1日ゆっくり出来るんだもんね!(^^)!