これまでの病歴を簡単にまとめてみます。
 
2002年 6月 … 生理痛が突然酷くなってきましたが、なかなか病院にも行かずにいました。 
2002年12月… 産婦人科受診。子宮内膜症によるチョコレート膿胞と診断。経過観察。                                                              2004年10月… 手術が必要になったためS病院へ転院
2004年12月… 腹腔鏡にて腫瘍のみ摘出

      この後、不妊の専門病院で体外受精を三回受けるも撃沈
      フルタイムで働きながらの不妊治療は辛かったです
      手術後の経過観察もおろそかにしてしまいました。


2009年 3月…  下腹部に違和感。子宮内膜症再発を疑い、再び最初の産婦人科受診。
               膀胱炎と診断と同時に子宮内膜症再発を言い渡される。その後経過観察。 

2009年10月… 卵巣癌の疑いの為以前手術したS病院受診。
2009年11月… 検査の結果卵巣癌と診断。がん専門病院へ転院。
2010年12月… 手術
2010年 2月…  化学療法開始  
2010年 6月…  全6回の化学療法終了、以後経過観察      

      最終的な病理診断は『類内膜腺癌Ⅱc期』でした。

 


2011年3月より元の職場へ復帰。
現在は4ヵ月に1度、定期検診の為通院しています。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。