夫が入院して5日目。
熱も平熱まで下がり、発疹も少し薄くなってきました。
血液検査の結果では、ウイルス感染では無さそう。
だとすると、あとは薬のアレルギーと言う事なのか。
パッチテストをして、どの薬に反応したのか調べていくらしい。

実は夫は潰瘍性大腸炎という持病をもっていて、その為の薬をずっと飲んでいる。
その薬との飲み合わせもあったのかもしれない。

潰瘍性大腸炎という病気もやっかいで、完治は出来ないらしい。
寛解と再燃を繰り返してしまうので、食べ物にも注意が必要です。

三年位前に発病してその時は一ヶ月半くらい入院。
ステロイドを点滴しつつ、絶食して腸を休ませると言う治療をしました。
国の難病指定になっているので、治療費の援助があります。

今の所症状は収まっているのですが、今回思わぬ所で入院となってしまいました。
まぁ、私も今は元気で看病出来るから良いんですけどね。

仕事復帰したばかりですが、うちの会社は忙しい時と暇な時の差が激しく、
今は丁度暇な時に加え、今回の地震の影響で入るはずの仕事が遅れているので、
明日は自宅待機なんです。その代わり火曜日からは忙しくなるみたいですが…

東北地方の方の事を思えば、キチンと施設の整った病院で治療できる事は
幸せな事なんですよね。
でも、病院の売店でもやはりお水がありません。
タイミングがよければ買う事が出来るんですけどね。
それは病院外のスーパー等でも一緒です。


自分のガン発覚から思いもかけない事態が続いていますが、
ひとつずつ乗り越えていくしかないんですよね。

こんな時は、ひこにゃんに癒されましょう。
最近見つけたお気に入りの動画を御紹介。
あ~、彦根に行きたい。




スポンサーサイト

職場でも節電に努めてます。
仕事が始まる9時までは照明はOFF。
お昼休みもOFF。
暖房も入れたり切ったり。

困るのは…トイレの便座が暖かい時と冷たい時がある事。
暖かいつもりで座って便座の暖房が切れていると…

冷っとします。心臓に悪いです。心の準備をしてから座らないと…

いや、こんなことで文句を言っていてはいけないんです。



それと皆様に御心配頂きましたが、夫が明日退院する事になりました。
あとは通院で様子を見るようです。
体の発疹は大分薄くなりましたが、完全に消えるのはもう少し時間がかかりそうです。






夫は昨日無事に退院する事が出来ました。
これから通院でパッチテストをして、発疹の原因になった薬を探っていくそうです。
ハッキリと分かれば良いんですけどね。

結婚してから義父母、実の父母も入院した経験があるので、
仕事しながらの看病も結構慣れた感じです。
あげくに自分も入院するとは思いませんでしたが…

さてさて、職場復帰してからしばらく経ちましたが、なんとか順調に勤めています。
ただ、座っている時間が長いのでやはりリンパ浮腫の問題が頭をかすめます。
夕方になると内モモの辺りが少し重い感じがしますし。

なるべく鼠蹊部(そけいぶ)の流れを止めないように、座っているときは若干ガニマタ気味に。
うちの会社は制服が無く、スカートをはかなくても良いし女ばかりの職場なので助かっています。

私が持っている弾性ストッキングは、弾性ストッキングとしては圧が一番弱い物ですが、
それでも肌色で昔のおばさんが履くような感じなので、あまり普段は履きたくはありません。
でも、何か履かないと不安なので現在良く履いているのがこれ

               

ストッキング

イトーヨーカドーとアツギのコラボ商品みたいです。
1200円と普通のストッキングとしては高めですが、着圧になっていてほどよく圧がかかりますが、
薄手なので野暮ったい感じはありません。
本当はジーパンの下にストッキングは履きたく無いのですが、仕方ないですね。
夏は流石に暑いと思うので、様子をみながら以前紹介したリンパ浮腫用のガードルにしようかと思っています。


節電の為エスカレーターが止まっている駅もありますが、運動の為丁度良いです。
ただ空調が止まっている電車もあり、昨日の帰りも少し暑いなぁと思っていたらついでにホットフラッシュが起きてしまい、一人でフーフーしてました

指の強張りもまだ残っているので、漢方薬では対応出来ないのかなと思います。
でも、朝だけなので一応仕事には差し支えないし、なんだか慣れてきちゃいました。








今日は天気も良く、お花見日よりだったので、

選挙の投票を済ませた後にお花見へ。

桜4

桜6

桜8

桜7

満開です

写真を撮っていたら「シャッターお願い出来ますか?」と声が。

若いご夫婦。
旦那様は赤ちゃんを抱いていた。

良い笑顔だなぁ。
幸せそうだなぁ。

ちょっとだけ心がチクッとした。


でも病気などで若くして亡くなった方や、今度の震災で亡くなった方の事を思えば、
いつまでもそんな事考えてないでもっと強く生きていかなければと思う。

治療が済んで職場復帰も出来て、元の生活に戻れただけでもとても有難い事なのだから。




治療終了から月日が経って髪も伸び、ウィッグも必要なくなったので、ウィッグを無償貸与している
「夏目雅子ひまわり基金」に寄付しようかなと思っていた所…

お付き合いはありませんが、私が勝手にブログ読ませて頂いている方からの情報で、
今回震災にあわれた東北地方の方にウィッグやケア帽子等を送る運動をされている団体があるそうです。

くわしくは こちら

わたしのウィッグもその団体に送る事に決めました。
実はわたしウィッグは二つ持っていまして、最初に買う時に手入れが楽だろうと思って
短めの物を買ったのですが、元々の髪型とだいぶ違ってしまいました。

やっぱり長いのが欲しい…

と、贅沢ではありますがもうひとつ購入しました。
二個目なので五千円引きでした。

ずっと長い方のウィッグを使用していたのですが、やはり段々と痛んできてしまいます。
パサパサなったりブラッシングの時に抜けてきたりもしますし。

なので、やむなく最後の方は最初に買った短い物を使用していましたが、
かぶっていた時期は短いので、ほぼ新品同様です。

今回はそのウィッグと、ケア帽子を新たに購入して送ろうかと思っています。
明日丁寧にシャンプーしよう…

第1回目の締め切りは4月16日なので、間に合わないかも知れませんが、
第2便もあるそうなので、大丈夫みたいです。

私のウィッグがお役に立てれば良いな。
でも、人毛100%なので手入れが少し面倒なんだけど大丈夫かな…

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。