つづき

最初のお話は子宮体がんについて。
卵巣がんの私には関係のないように思えますが、そうではないんですよね。

子宮体がんと卵巣がんを併発する方が少なからずいるように思います。 
私が知る限りではそのほとんどが類内膜腺がん

私も卵巣がんと診断された時、すぐに体がんの検査をされました。

なんでよ~
どうせ子宮取っちゃうのになんで検査するのよ~(ノ_・。)

と、その時は思いましたが、体がんを併発していないか調べたんですね。
結果によっては治療方法が違ってくるのではないでしょうか。

私は体がんは発症してませんでしたが、もしもっと進行してた場合には体がんにもなってたのかも…

なんせ私は類内膜。

講演の話では、体がんの発症には女性ホルモンが関係していると。
そう考えると、やはり類内膜の場合エストロゲンの補充は危険なのか…

思い返せば私は子宮の入り口にポリープが2回も出来て、筋腫も一度切除したのにまた出来た。
子宮内膜症やって不妊症で極めつけに卵巣がん…

婦人病のオンパレードだわ。

乳がん健診でひっかかってマンモを受けた時、石灰化したものがあると言われた事がある。
それはエストロゲンが影響しているとも言われた。

女性にとって味方になるはずのエストロゲンが、私には全て悪く働いたのか…
そう考えたら泣けてきた…。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。

そんな思いも含めて、私はホルモン補充療法はしないことに決めた。

もちろんこれは全くの素人の私の個人的な考え。
もしもう少し若かったら、また違った考えになったと思うし。

同年代のお友達にもホットフラッシュが出てる人いるからね。

ホットフラッシュには漢方と扇子で
骨粗鬆症と動脈硬化対策には運動と食事で乗り切るべく覚悟を決めました。

長くなりましたのでつづく

(小出しでごめんね)
スポンサーサイト

1週間以上たってしまいましたが、つづきを。

講演2は進行卵巣がんのお話。

G研の患者さんの多くは他の病院から紹介で来るそうで、その3分の2以上はⅢ期Ⅳ期の進行卵巣がんだそうです。
有効な健診方法が無かったり、初期のうちは自覚症状がない事がネックになってしまうんですね。
転移する場所で多いのが大網、横隔膜、直腸など。
でも、お腹の中のどこに転移してもおかしくはないと。

講演はスライドを見ながら行うのですが、そこには術中のお腹の画像も。
私は子宮内膜症のとき色々と調べてそういった画像も少しは慣れてましたが、初めての人はビックリしちゃいますね。

大動脈の太さにもビックリ。
普通の血管のイメージとは全然違います。

あと、手術の時どんだけお腹を広げられてるんだぁ~って感じ。
それなのに翌日から歩かされて^^;
いや、歩くのが大事だってことはよぉ~く分かっております。

一番驚いたのはリンパ節って一つずつ取っていくのかと思ってたら、血管に張り付いてる膜みたいなのを剥がして、そこからリンパ節を取り出すんですって。
だから、何個取ったかっていうのは後から分かるそうです。

抗がん剤についても色々と治験なども行っているようですが、今はTC療法が一番良いと言う結論みたいです。

他にもお話はありましたが、とりあえずこの辺で。

講演が終わって講堂から出ると、小さな紙袋に入ったお菓子とペットボトルのお茶が用意されてました。
なんとも有難い。

お話をして頂いた先生も、忙しい中大変だったろうと思います。
最後の「辛い治療を乗り越えた皆さんに敬意を表します」
と言う言葉にホロッときてしまいました。

また機会があったら是非行きたいと思います。

連休を利用して、久々に山へ登ってきました。
長野県諏訪郡富士見町の入笠山。

標高は1955m。
ここはスキー場なので中腹まではゴンドラに乗って行けちゃいます。
なので、実質登るのは1時間位。
お手軽なトレッキングコースです。

6682.jpg

事前の天気予報では晴れだったのに、現地へ行くと怪しい雲行き。
結局の所、日が射してるのに雨が降っていたりと、とても不安定な天気。

頂上も雲がかかって景色も見れず、雨風が強かったのでそうそうに下山。
絶景を見ながらお昼ご飯を頂くのが楽しみなのに、残念でした。

1684.jpg

その日は以前お話したトレーラーハウスで1拍。
1番手前のハウスに泊まりました。

6720.jpg

入り口の所で、いきなり毛虫さんのお出迎え。

ギャ~ッ

その後も色々と張り付いていたり、上から垂れ下がってきたりと虫との戦いがありましたが、
旦那に強制移動してもらって、なんとかやり過ごしました。

本来なら夏の終わり頃に現れる「ひぐらし」の鳴き声の大合唱も。
ミンミンゼミは暑苦しい感じだけど、この大合唱は涼しげに感じました。
あ、虫本体を見るのはごめんですけど…

夜はデッキでバーベキュー
焼き鳥ウマし!

6694.jpg

6711.jpg

夜なのにパラソル広げてるのは、急に虫が落ちてこないようにです。

ずっと雲がかかってたので、期待していた満天の星も見れず…
オーナーのお話では、前日までは天の川がとても綺麗に見えたとの事。
う~ん、残念。


星が見られなかったからと言うわけではないけど、翌日は「国立天文台 野辺山」へ。

45m電波望遠鏡 
このデカさ、写真では伝えきれませんわ。

1703.jpg

6734.jpg

宇宙から発せられる電波をキャッチして、星の誕生の様子などを研究している場所だそうです。

昨日ちょうどテレビで放送してましたが、日本、台湾、北米、欧州が共同でチリのアタカマ高地と言う所に電波望遠鏡を沢山設置して、宇宙の謎を解き明かす壮大な計画が進行中だそうです。

謎は謎のままの方が良いかなと言う思いと、ホントの所が知りたいと言う思いと、何だか複雑。

7月20日(土)
第8回OVCAミーティングへ参加してきました。

夏の開催と言う事で、扇子のお土産付き
色々な柄があったみたいですね~。

私のはこんな感じ 

6746.jpg

扇子は必需品ですから、何本あってもありがたいですぅ~(^^♪

幹事の皆様、お話して頂いた皆様、有難うございました。

27日(土)は下町の大イベント「隅田川花火大会」
を横目に、浦安で開催された花火大会に行ってきました。

隅田川より全然規模は小さいのですが、歳と共に人ごみにいるのが段々イヤになり、ゆっくりまったり鑑賞したいなぁという思いが強くなってきましたから。

浦安でも打ち上げ会場からは少し離れた穴場の海沿いに腰を下ろし、持参したおつまみ等を食しながら開始を待ちます。
海風が心地良かったです。

あ~、でも私にはある意味危険な場所でもありまして、柵の向こうにはテトラポットが並んでいるのですが、そこには「ふなむし」と言うものがウジャウジャと生息しています。
どこかの子供達が「わ~、1000匹位いる~」とはしゃいでおりました。

恐ろしや恐ろしや…

だから残念ながらここでは海に近づく事が出来ません。
海でも山でも危険がいっぱい。
やっぱりヘタレな私…

6747.jpg

段々と暗くなってきて、人もチラホラ集まってきました。
でも、まだまだガラガラです。

6753.jpg

6767.jpg

6769.jpg

6771.jpg

人は少ないし海風は心地良いし、と気持ち良く過ごしていた所に心配していた雨がパラパラと。

この日は自転車だったので、そうそうに退散すべく片付けをしていたらいよいよ本降りに。

結局開始20分ほどで中止になったみたいでした。
隅田川も途中で中止になってたんですね。

うまいこと雨宿りの場所を見つけたので、そこで残りのおつまみをつまみつつ、雨が小降りになるのを待ちました。一応カッパは持参していたんだけど、あの土砂降りでは危険ですからね。
雷も鳴ってたし。

今回は残念な事になっちゃったけど、まだまだ花火大会はありますからね~。
次はドコに出没しようかな。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。