前回の記事にメール、コメント、LINEにてエールを送って頂いて有難うございました。
本日病院へ行ってきました。

結果、今の所は転移・再発の心配は無いでしょうとの診断を頂いて来ました。

今日は急遽診察の予約を入れたので、とりあえず先生とのお話だけでも出来れば良いなと思っていたのですが、
先生の方で来週行う予定だった採血とレントゲンを今日に変更しておいてくれた様です。

診察の前に看護師さんが来て、「今日はどうされましたか?」
と声をかけられたので、「ガ・ガンマが…」
と一通り説明。(ちょっと声が震えてたかも)

その後先生の診察。

749と言う超高値だったγ-GTPは185まで下がり、これまた798と言う高値だったALPは222と正常値まで下がりました。
それでもγ-GTPはまだまだ標準には遠いけど、ひとまずは下がってきてるから大丈夫ではないかと。

レントゲンも問題無し。

腫瘍マーカー

CA19-9は2.1
CA125は6.4

これもクリア。
当日に結果が分かるのは有難いですね。

ハッキリとした事は分からないけど、今回の高値の原因はやはり漢方薬の影響なのかもと。
漢方の先生は薬を変更してくれたけど、実は今飲むのを止めてます。
実際ホトフラも今は落ち着いてるし。

その辺の事は、次回漢方の診察の時に先生と良くお話してみようと思ってます。

今回の事で告知された当時の事や、治療中の様々な事を思いだしました。
そして、忘れかけてた日々平凡に暮らしている事の有難さを改めて感じています。

不安を打ち消したくて検索しまくるも、かえって不安が増す結果ばかりでしたわ。
診察が終わった後には病院内のタリーズで、しばしボーっとしてました。

念の為と、次回肝臓付近のエコー検査をする事になりました。
相変わらずみぞおち辺りのつっぱり感があるのですが、原因を調べるのは難しいのかな。

手術による癒着なのかなとも思うのだけど。
お腹開いて見る訳にもいかないしね。更に癒着しちゃう。

レントゲンに肝臓写りますか?とど素人丸出しの質問を先生にしてしまいましたが、
「写りませんよ♪」と。
やっぱり?(^^ゞ

もうすぐ治療終了して丸4年。
このまま無事に過ごせますように。

0479.jpg

肝機能が低下すると、肩こりや首筋の痛みが出てくると書いてあるサイトがありました。
実際最近首が痛くて、枕の高さを色々と変えてみたりしてました。
体は色々なサインを出してるんですね。

満開の桜を見るたびに、今回の事が思い出されるかも…
春がイヤな季節にならなくて良かった。

475.jpg

スポンサーサイト

昨日は定期検診の日でした。
γ-GTPが基準値越えと言う事で、初めてのエコー検査。

エコーが10時の予約。
診察が13時30からと時間が空いているので、エコーが終わってからPHSを受付に預けて一旦外出。

ゆりかもめに乗って豊洲へ。

0484_201404102255185ae.jpg

この辺りは、まだまだ開発途中なんですね。

ららぽーとをフラフラとしましたが、やはり診察前と言う事で心穏やかではありません。
ウィンドウショッピングをしてもあまり楽しくない感じですよね。

帰りのゆりかもめでは先頭の座席をゲット。
高い所を走っているので、何かのアトラクションぽくてちょっとワクワクしますね。

0487.jpg

診察はまさかの予約時間前の呼び出し。
なになに?
と焦りまくり
ちょうどトイレに入ってたトコだったから…

先生に「今日は空いてるんですか?」と聞いたらそれとは逆のようで、「他の人の採血の結果がまだ届いていないんですよ」との事でした。
中待合室も誰もいない状態。
いつもこの中待合室でドキドキがMAXになるけど、昨日はドキドキする時間も無かった。

結果、エコーも問題なし!

肝臓・胆嚢・胆管・脾・腎・副腎に異常所見は認められない。
腹水やリンパ節の腫大は認められない。

ふぅ~、やりました
オールクリア

前回CTにて指摘された副脾と言う物。
エコーでもしっかりと確認されたようです。
約14㎜だそうで、思ってたより大きいのね。

γ-GTPは147と、まだまだ高めだけど前回よりは下降。
これはこのまま様子を見るしかありませんね。
来週漢方の病院なので、今後漢方薬をどうするか先生と相談。

次回は半年後にCT検査。
特にその先マーカー上昇とかなければ、最後のCT検査になるみたいです。
普通の検診はまだ続くと思いますが。 

まだハッキリしていないとはいえ、今回の事で漢方薬が悪者になっちゃった感じがあるけど、ホトフラが減ったのは漢方薬のお蔭だと思うし、最初の頃腹診でギューギュー押されて痛い所だらけだったお腹が、段々痛い所が減ってきていたんです。
なので、これからも上手に付き合っていけたら良いなと思ってます。

さて、ほっとした所で5年生へのカウントダウンを始める事が出来ます

この時期は毎年仕事が暇なのですが、今年は特に暇で「この会社大丈夫かっっ」って感じで…
で、平日お休みになったりしてるので色々とお出かけしました。

7日には話題だった皇居乾門の一般公開へ会社の人と。
だいぶ桜は散ってしまってましたが、滅多に入れる所ではありませんからね。
混み具合はニュースで知る所ですね。
それでも土日よりは空いてたと思いますが。

水曜日は検診でホッとした所で、木曜日はお友達に誘われて檜原村にある「吉祥寺」へ。
きちじょうじではなく、きっしょうじと読みます。

ここでは「十三佛めぐり」をしてきました。

133.jpg

標高450mとそんなに高さは無いけど、かなりの急な山道で途中木が倒れて道が塞がれていたり、かなりハードでした。


そして、この「吉祥寺」を調べていた時、群馬県川場村にも「吉祥寺」がある事を知りました。
こちらは「きちじょうじ」と読みます。
花寺とも呼ばれているそうで、季節によって色々な花が咲くそうです。

これも何かのご縁だと思い、ちょうど水芭蕉が咲いている様だったので、こちらは旦那と二人で行ってきました。

273.jpg

281.jpg

可憐な感じですね~。
御朱印帳には二つの『吉祥寺』が並びましたわ。

0521.jpg

そして日曜日。
幕張メッセでイオンのイベントが行われており、その中でゴダイゴのライブがあると言う事で行ってきました。
ゴダイゴは昔好きだったんですよね。
でも、コンサートなどは行った事は無く今回初めての生ゴダイゴ。

整理券をもらうために一時間ほど並びました。
前から五列目のまあまあの席。

懐かしいヒット曲満載で、大満足のライブでした。
「ガンダーラ」がきっかけで有名になったけど、その前からCMソングを沢山手がけてたんですよ。

赤~いシャポーの味の素~♪
スプリンタ~、リフトバァ~ック♪

などなど。

「Happiness」ではウルッと来ちゃいましたわ。

イオンのイベントは入場無料で試食も満載、ゴダイゴのライブももちろん無料で1時間ほど演奏してくれたし、大満足でした。

東京の桜はもう散ってしまったけど、檜原村と川場村はちょうど桜が満開だったので今年は沢山桜を楽しむ事が出来ました。

肝臓の値が高かった時、来年の桜は…と考えたりもしましたが…
来年もたくさん見れたら良いな。

しばらくブログを放置してしまいましたわ…

色々とありましたが近況をまとめて。

15日(火)
漢方の病院へ。
γ-GTPの高値を受けて再検査した数値は半分以下の値に(301)
これは漢方を飲み続けていた状態での数値なので、高値は漢方のせいでは無いと判断。
なので、漢方は継続する事に。
必要に応じて、血液検査を実地。

17日(木)
突然の悲しいお知らせになぜ?なぜ?早すぎるよ…

  

19日(土)
お出かけから帰ってきて着替えた時に気が付いたんだけど、いつもリンパの溜まりが何となく気になってる内モモに赤い発疹がブツブツと…

535.jpg

赤く記した部分(絵心がなくてお恥ずかしい…)

写真を撮ったんだけど、場所が場所だけにココに掲載するのは控えさせて頂きます(^^ゞ
ホントに内モモの部分だけだったのですよ。
こんな事は初めて。
蜂窩織炎の初期かぁ~と焦ったけど、翌日には治まりました。
でも、要注意ですね。

そして、実は漢方の病院へ行った日から謎の下痢が続いてました。
夜の9時近くに帰ってきたので、面倒だったのでカップラーメンをズルズルと。
そしたら夜中に気持ち悪くなって嘔吐。
翌日からほとんど水様性の下痢状態。お腹の痛みは無かったし熱も出なかったけど、腸がゴロゴログルグルしてガスも良くでたなぁ。ちょっとだけダルい感じ。

2日もすれば治るかと思ってたけど、一週間ほど続いたので念のため病院へ。
ひとまずは急性胃腸炎との診断で、お薬を10日分処方してもらい、これ飲んでもダメだったらまた来てね~と。

そして今はほぼ回復。
形のある便が復活してきました。

なんだったんだろう?カップラーメンにあたる事ってあるのかしら?
賞味期限が切れてた訳でもないし。
精神的な物なのかな。再発疑惑があったからね。

足の発疹と言い、胃腸炎と言い、免疫力が弱ってるのかもしれませんわね。
自分では元気一杯なつもりだったけど、分からないものだわ。
体からのサインを見逃さないようにしなくちゃ。
あ、でも最近なぜか血圧は低めキープしてます。

下痢が続いたので、ちょっと体重が落ちたわ~。
普通に食べてキチンと出せる事が大切だと言う事を、改めて思い出しました。
季節の変わり目で体調崩される方も多いかと思いますが、お互いに気を付けましょうね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。