実は2月からお仕事始めてました。
毎日疲れ果ててブログもすっかり放置してしまったわ。

現在、某総合病院にて看護助手のお仕事をしています。
自分自身、色々な病院にお世話になっているうちに医療関係のお仕事をしてみたいなと思うようになったんです。

介護の資格を取る前に2ヵ所ほど看護助手で応募してみましたが、あえなく撃沈。
未経験オーケーとなっていても、年齢的な部分もあり実際は難しいのだなと…

それならばと、少しは約に立つのではないかと思い職業訓練にて介護の資格を取る事になった訳です。
介護と看護は重なる部分もありますからね。

1月中旬にハローワークにて現在の病院を見つけ、無事に採用。
介護の資格のお蔭かどうかは分からないけど、入ってみて分かったのはかなり人手不足なんだなと言う事。
せっかく採用しても辞めてしまう人も多いみたいで。

実際思っていたよりかなりハードな仕事だし、今までデスクワークをしていた私にとって一日中立ちっぱなしはかなり辛い。
看護師さんはちゃんとした休憩室があるけど、助手には無し。
お昼休み以外は座る事も出来ません。

最初、整形外科病棟に配属されましたが、超人見知りの私は沢山の患者さんと接する事が辛くなり、やはり私には向いていなかったのかも…と早くも一週間で挫折しそうになりました。

しかし、手術部の助手に欠員が出る事を小耳にはさみ、手術部への移動を申し出てみました。
病院側としても辞められるのは困るようで、無事に3月から手術部へ配置転換。

病棟とはお仕事の内容が全く違うのでまた一から覚え直しですが、何とか2週間経ちました。
手術室の環境整備や検体搬送など、これまた1日中動き回っています。
医薬品、医療機器など覚えなければならない事がたくさん有り、頭もフル回転ですわ。

気を付けてはいたけど、持病の腰痛も悪化。
看護助手、いつまで続けられるかわからないけど、ひとまず頑張ってます。

悪性の疑いの検体を運ぶ時は「どうか良性でありますように」と祈ってます。
癌と告知された時の地獄を知っているから…
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。