助手の仕事に就いて1日中歩き回っていたら、抗がん剤治療中の様な足の痺れが出て来てしまった。
え~っ、5年も経ってぶり返しなんて事あるのぉ~と焦りましたが、今は痺れは感じなくなりました。
良かった~。

でも、重たい荷物を毎日持っているせいか、指の関節が強張って少し痛みもある感じ。
バルーンを作るのに影響があるな。
ホトフラはなかなか治まりませんね。
肝臓付近の違和感というか圧迫感もなかなか無くならない。

と、ちょこちょこと不具合はありますが元気に働けています。
毎日どんだけ歩いてるのかなと思って試しに万歩計を着けてみたら、家を出てから帰ってくるまで2万歩以上

うそでしょ~と思ってしばらく付けてみたけど、やはり毎日2万歩超。
なかなかの激務ですわ。

さてさて、最近はご紹介さえしてなかったけど来月は「第16回OVCAミーティング」が開催されますね。
「OVCAミーティング」とは、卵巣がんを中心とした骨盤内婦人科がんを経験した人たちで集まって、ただただお喋りして楽しいひと時を過ごしましょうという集いです。
同じ経験をした人同士じゃないと分からないって事ありますものね。
あなたは決して一人ではありませんからね。

くわしくは幹事さんのブログで。

しめきりは7月4日(土)です。
急いでね。
スポンサーサイト

少し前になりますが、読売新聞にとても気になる記事が載ってました。

高コレステロール薬の「スタチン」が卵巣がんの進行を抑えることをマウスの実験で確認した

くわしくはこちらで *PDFです

色々と難しく書いてありますが、要はマウスの実験では卵巣がんの進行を抑える事に成功したんですよね。
これから更に研究を進め、まずは人間での臨床試験を目指すのだそうです。

一日も早く、治療として確立しますようにと願わずにはいられません。

      

先日、とあるアウトレットのステージにて何やらミニライブが行われてました。
全然見た事ないグループだし、あまり気にせずにお買い物を続けていたのですが、聞こえてくる声がとても心に染み入ってきました。

そのうちに

セキスゥ~イハウスと言う歌が聞こえてきて…

そう、積水ハウスのCMソングを歌っている、アルケミストと言う歌手だったんです。
引き寄せられるようにステージのそばに行き、その歌声に聞き入っていました。

そして、最後に歌った「あの空」と言う曲を聞いていた時、思わず涙が…
ライブと通販限定というCDを衝動買い。握手してサインもしてくれました。

アルケミスト

さっそく帰りの車の中で聞いたのですが、CDでは小学生の合唱が入っていて、私的にはアルケミストだけの歌の方が良いなと。

なので、ユーチューブで探してみたら…ありました



色々な所でミニライブをやっている様なので、生歌を聴いてみたい人は是非行ってみてね。

がんばれ~、がんばれ~

もう16回になるんですね。

18日(土)にOVCAミーティングに参加してきました。
1年以上ぶり?

相変わらず苦手です。自己紹介がっっ
今回も80人ほどの参加者がいたようです。

お久しぶりのお顔、初めましてのお顔。
皆さん元気そうで何よりでした。
もちろん、治療中の方や経過観察に入って間もない方は、体調の面で不安な事も多々あった事思いますが。
症状は人それぞれですからね。
私は治療真っ只中に彦根一人旅が出来ちゃうほど、副作用は穏やかだったんですね。
退院してすぐ、傷口が痛みながらも頑張ってウォーキングした事で、体力も早く回復出来たのかな。 

夜の部も久々のいつものお店で。

いつもの場所で…
いつもいたはずの人がいない事がまだ信じられなくて…
でもどこかにちょこんと座ってる気がして、キョロキョロしてみたり…

次回第17回の幹事さんは第1回から参加のメンバーが勢ぞろい。
と言うか、OVCAを立ち上げた人達ですのよ。
ここらでちょっと原点回帰と言った所でしょうか。
いまいち参加を迷っている方、次回は是非とも!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。