病院で働くようになって半年経ちました。
2万歩以上歩くと書いたので心配して頂いたりしましたが、少しずつさぼる事を覚え…
もとい、仕事を覚えてきて無駄な動きも段々と減ってきたかなと思います。

私の勤める病院は手術室が10室あるのでまあまあ大きい病院の部類に入るのかな~と思っていたら、G研は現在20室あるそうで…
う~ん、倍とは凄いなぁ…
まぁガン専門病院という事で、ほとんどの人が手術をするんでしょうからね。

私の勤める病院は結構しっかりしていて、助手でも医療安全の講習があったりします。
勤務時間外の講習は残業代が付きますしね。

医療安全対策の一つとして採血をして、はしかや風疹の抗体を調べてくれてくれました。
そして抗体の無い物に関しては予防接種をしてくれるんです。
病院には色々な疾患の患者さんが来ますからね。

6項目ほど調べて私にはB型肝炎の抗体が無かったので2回予防接種をうけました。
あと1回。
B型肝炎だけで間をあけて計3回接種します。
その他に希望者はインフルエンザの予防接種も受けられるとの事なので、もちろん申し込みました。
無料ですからね。

その他に、手術室勤務ならではの事でかと思いますが、例えば手術用の手袋。
これは1度滅菌パックから出して使いきらなかった物は、次の手術で使う事は出来ません。
そうなると、お掃除にでも使ってね~と私たち助手の所に回ってきます。
でも、お掃除用にはもっと薄手で安そうなのを使っているので、結構溜まってきます。
そうすると先輩助手さんが「家に持って帰っても良いわよ」と言ってくれます。
先輩助手さんは毛染めに使ったりしているそう。

私は排水溝のお掃除にでも使おうと思って何個かもらってきたけど、まだ使ってません。
なんだかもったいなくて…

手袋

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。