実の所忘れてたんです。
7年生に進級した日を。
毎年ずっと心待ちにしてたのに…
久々にブログを開いたらカウンターが6年過ぎていて。
あ、スマホでご覧の方は表示されてませんけど。

忘れる位元気でいられるのはとても有難い事。
でも、油断は禁物。
何とかは忘れた頃にやってくる…
青天の霹靂は一度で十分ですから。

毎日忙しく過ごして、一日があっと言う間に過ぎていきます。
手術室の助手として検体を病理へ届けるのも大切な仕事。

乳腺、子宮、卵巣も。

見る度に悲しくなるけど、手術して悪い所を取り去るのも生きる為に仕方無いんだ…
小林真央さん、手術出来る様になる事を祈っています。

私はと言えば、忙しいながらもバルーンアート頑張ってます。
ope室の他に外来、病棟の方からもリクエスト頂いて。
全くのボランティアですが、各方面から楽しみにしてますとの声を聞くと力が出ますわ。
たまにナースさんがお菓子くれたりするし(笑)

親、兄弟、友達にもこのブログの事は話してないけど、バルーンのブログはみんなに宣伝しまくってます(^^ゞ
さて、私はドコへ向かっているのだろうか…

そんなこんなで、7年目突入です



スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。