先日見ていたテレビでとても嬉しいニュースが

京都大医学研究科の武藤誠教授らのグループが
大腸がんの転移を防ぐ遺伝子を突き止めたそうです。

詳しくはこちらから

実際に治療薬として開発されるまでにはあと何年なのか何十年かかるのかは
わかりませんが、すばらしい発見です。

今後大腸がん以外の癌についても研究されるとか。

がん患者にとっては大ニュースですが、テレビでは割とサッと流してた印象です。
まだまだ研究段階なので仕方ないのでしょうか。

どうか一日も早く良い治療薬が出来ますように…





アキバのホコ天

ジョギング再開

comment iconコメント ( -2 )

Re:ぼーずさんへ

最近ドラッグラグについての問題を良くテレビで見かけますが、
もし自分が病気になっていなければ、あまり関心は持たなかったと思います。
今私たちが使っている薬も、多くの人達の手を経て作られたんですよね。
感謝しなければ。

名前: もっちー [Edit] 2011-01-26 09:27

No title

こんばんわー!
ガンの研究も日進月歩で進んでいるようですね。
転移が防げるとしたら、コワいものはないですね。
そんな治療法が早く実用化されることを願います。

名前: ぼーず [Edit] 2011-01-25 23:14

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。