スーパーにも徐々に品物が増え、日常生活が少しずつ元に戻りはじめたと思ったら…

夫が入院してしまいました。

事の起こりは、ダンナがずっと鼻をグズクズしているのでとうとう花粉症になったかと思い、
アレルギー性鼻炎用の薬を買ってきて飲ませました。
ちなみに私、長い事花粉症でしたがこの数年間で徐徐に症状が治まってきています。
体質が変わってきたのか、それとも花粉症用のサプリが効いているのか

その薬を飲んでもまだ鼻がグズクズしてるし、鼻がつまって寝てる時も辛そうだったので、
風邪かと思い今度は風邪薬を飲ませてみました。
すると今度は熱が出てきた。しかも40度近い高熱

さすがに変だと思い、近所の内科の病院へ。
熱でフラフラなので一人で行かせるわけにもいかず、会社へ遅れますと電話をいれて
私も一緒に行く事に。

そこで体に発疹がある事を先生に指摘されました。
調子が悪くてお風呂にも入っていなかったので、本人は全然気づかなかったそう。

「水疱瘡の疑いがあります」

との事でビックリ

大人になってからの水疱瘡って大変らしいですよね。
ダンナに子供の頃にやってないの
と聞いたら、やってると思うんだけどなぁと曖昧な感じ。

しばらく様子を見てくださいとの事だったのですが、不安だったので翌日大きな病院へ。
再び会社へ電話。一日お休みを頂くかもと。

水疱瘡の疑いだったので病院へ行く前に電話をして、普通に外来に行っても良いかを
尋ねてみました。普通の外来で良いとの事だったので、一応マスクをして受付へ。

まず皮膚科へ行って、必要であれば内科の受診をしますとの事。

診察室へは夫だけ入りましたが、しばらくして私も呼ばれ
「即入院です」と。

それが昨日の事。
詳しい検査結果はまだ出てませんが、水疱瘡ではなく中毒疹という診断でした。
初めて聞く病名です。

飲んだ薬が合わなかったのか、なにか他の原因があるのかまだわかりません。
ものすごい発疹なのですが、痛くも痒くもないみたいです。

水疱瘡の疑いと聞いた時、思わず実家に電話をして
私水疱瘡やったよねと母に確認してしまいましたが、
水疱瘡のように人に移る事もないそうなので私も一安心。
会社に復帰したばかりなのに、病欠したくないですからね。

でも、中毒疹について調べて見たら

「原因がはっきりしないものや原因がはっきりするまでの一時的な病名として付けられることが多い。」

ということなので、この先どんな診断が下るのやら。

治療法としてはステロイド剤を点滴で入れて、あとは塗り薬。
解熱剤は使ってませんが、今日は37度位まで下がったらしいので少し安心。
でも一週間から二週間の入院が必要だそうです。


色々と忙しい春です。

少し落ち着いた

計画停電

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。