昨日の土曜日、早めに起きて天気を確認したら怪しい雲はあるものの雨は降ってない…
と言う事で、三鷹で行われた「卵巣がんフォーラム」へ行って来ました。

800人以上入る会場に最初はパラパラ座ってる人がいる位でしたが、あとからどんどん集まってきて、
最終的に半分強位は埋まってたでしょうか。みんなバラバラに離れて座っていたので正確な人数は分かりませんが。

10時半から始まってみっちり5時まで。
内容が濃かったので何を抜粋してここで紹介出来るか悩む所ですが…

最初は「卵巣がん患者の会スマイリー」が力を入れている
ドラッグラグのお話。
以前テレビで放映された時のビデオを見ました。

同じ物が こちら で見る事が出来ます。

でも、どうして「耐性」なんておきてしまうのでしょう 


壇上には婦人科の医師、実際に卵巣がんを20代の時に発症してしまったお二人。
再発しながらも頑張っておられます。
このお二人はテレビにも出演されたりしてます。
全国の人に卵巣がんを告白するのは大変な勇気が必要ですよね。
頭が下がります。

お二人ともブログをやっています。

あやこさんのブログ

ふみさんのブログ

専門の先生からのお話や会場の方からの質問コーナー。
実際に手術中のお腹の中の写真なども公開。

気になったお話しとしては、リンパ節の郭清や再発した場合の治療の開始時期などは病院によって違いがあると言う事。
キチンとしたガイドラインがまだ確立されていないんですね。

ウィークリータキソールも成果があがっているにも関わらず、まだ承認されていないとは知りませんでした。

麻酔の技術が進んだお陰で、長時間の手術も出来るようになったなどなど…

年配の男性の方が一人で来場して、熱心にメモを取っている姿もお見かけしました。
私もメモを取っていたのですが、ほとんど殴り書きのようになってしまったので、
もしまたお伝え出来る事があれば、また改めて投稿します。

さて、今回初めてブロ友さんとお会いする事が出来ました。

るーうさんのブログ

今回はフォーラムがメインだったのでゆっくりとお話する事が出来ませんでしたが、
お昼ごはんもご一緒させて頂いて、貴重な時間を過ごす事が出来ました 

お互いに無事経過観察となりましたが、このまま穏やかな日が続きますように…

ハロウィン

台風の行方は…

comment iconコメント ( -2 )

Re: るーうさん

1日がかりで大変そうだったので迷いましたが、行って良かったですね。
全体的な感想としては、色々と研究が進んでいるとはいえ、まだまだ分からない事の方が
多いんだなと言う事。
でも今回同じ病気をした方の生の声を聞いて、私とるーうさんはとても順調に治療を終える事が
出来たんだなと思いました。

私もお会いできて、本当に良かったです。
るーうさんが脱ウイッグして髪の毛が落ち着いた頃にでもお会いしましょうね。

名前: もっちー [Edit] 2011-09-06 22:59

先日はおつかれさまでした

先日は、不安定なお天気の中でしたが・・・
無事交通に乱れもなく、お目に書かれて嬉しかったです。

思ったとおりもっちーさん素敵な女性で、
感激しました☆

本当にこれからも患者力アップで、一緒に穏やかな時間を重ねていきたいですね。

またお仕事の合間に、ゆっくりお目にかかれる機会があれば嬉しく思います。

名前: るーう [Edit] 2011-09-06 12:02

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。