今までハイキングと言うかちょっとしたトレッキングを楽しんでいましたが、この連休に初めて登山をしました。
本などを見て、まずは初級者向けの山を探しました。
結果、富士見の山と言われる【金時山】に決定。標高は1213m。

9日の朝5時に車で出発。
8時少し過ぎた頃に登山開始。

初めの頃はなだらかだった道も、だんだんと険しく…
でも頑張って登りきり、頂上には10時半位に到着。
頂上の山小屋でお昼ご飯を食べる予定でしたが、ちょっと早すぎ…

なので持参したバーナーでお湯を沸かしてコーヒーブレイク 
一仕事終えた後の至福の時と行った感じです。

金時山1

お天気は良かったのですが、頂上に吹く風はひんやりしていました。

本来ならば頂上から富士山が良く見えるはずなのですが、ガスっていてちょこっとしか見えませんでした。
残念

金時山2

頂上付近だけ見えてますが、分かりづらいですね

金時山3

金時山4

しばらく休憩してから下山。
しかし、下山は登りより怖くて大変でした。
一歩ずつ慎重に進まなくては転げ落ちそうになります。

これから登ってくる人と沢山すれ違ったりして、なかなかペースを作るのも難しいです。

でも、そんなこんなでお昼前には下山完了。
足はもうかなりふらついてましたが、まだ早い時間だったので芦ノ湖方面へ足を伸ばして見る事に。

途中箱根神社を参拝。登山の後の長い石段が辛かったですが、手すりにつかまりながら何とか到着。結婚式を終えた後の新郎新婦が写真を撮っていました。
白無垢姿の花嫁さんがとってもキレイ。

芦ノ湖では遊覧船に乗り、その後は御殿場のアウトレットへ。
もう足の具合はかなりフラフラでしたが、せっかく出掛けてきたのでと欲張りな私

帰りは渋滞にはまり、家に着いたのはもう夜の11時過ぎでした。
でも翌日出勤の予定だったのが無事にお休みになったので、ゆっくりと出来ました。

しかし翌日にはモモの筋肉痛が襲ってきました。
最近忙しくてジョギングもしてませんでしたので、運動不足だったんですよね。

腕や腰も少し痛みます。

でも、登りきった時の爽快感は何とも言えませんでした。

足の浮腫がおきないかと心配でしたが、特に問題はありませんでした。
悩みましたが今回は弾性ストッキングは履かずにガードルのみ。
やはり足を動かした時の方が調子は良い様です。

でも油断は禁物ですので、あまり足に負担をかけない程度にまた登ってみようと思います。

ちょっと怖かったお話

風邪のウイルスに勝ちました

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。