前回のオフ会以来様々な所で交流が行われていて、戦う女子達のパワフルさがブログから溢れ出してますね。
「チーム乳がん」の方々も同じく活動が盛んな様で。
そしてふと思ったのが、男の人は同じ病気の人同士の交流はあるんだろうかと。

あるテレビ番組で特集してたんですが、病院の中にがんの方同士がお話出来る「がんサロン」なる物を作ったそうなのですが、そこに集まってくる人達はほとんどが女性のような感じだった。
実際に集まっている人達の画像は写さずに声の放送だったけど、聞こえるのは女性の声ばかり。

何だろう?男性と言うのはプライドが高くて、自分の弱みを出しづらいのだろうか?

またまたテレビ番組の話ですが、孤独死をする人の7割が男性だと言ってた。
周りの人に助けを求められないのかな。

山登りをしていても、男性は年配の人も若い人も1人で登っている人が多い気がする。
まぁ、男の人は1人でフラッと運転して来れちゃうって言うのもあるんだと思うけど。

60代位の女性のグループは多いですね。
みんな楽しそうにおしゃべりしながら登ってる。
そこら辺の若い人よりも体力がありそうですわ。

若いカップルは、バッチリと最新のウェアに身を包んでる感じ。

登山は登りもあれば下りもあり、キレイな景色もあれば靴が泥だらけになったりもする。
ほんとに人生そのもの。

あぁ、何だか話がそれてしまいましたが第2回目のオフ会の詳細が決定したようですので、ここでもお知らせして置きます。

詳しくは こちら で。

私は仕事の都合がまだハッキリしないので保留です。
出勤でなければ、是非参加したいと思っています。

ブログをやって無い方でも大丈夫です。
人見知り気味の私でも、前回参加して良かったなと思ってます。
何かの義理で出席してる人は誰もいないんです。
皆さん暖かく迎えてくれます。
思い切って参加してみませんか?

幹事を名乗り出てくださったRinkoさんあっぷるさん有難う御座います。

満2年の記録

東京のシンボル

comment iconコメント ( -2 )

Re: ぼーずさん

ほんとにね~。
男性が一人残ってしまうと、悲惨な感じがします。
だから、私もぼーずさんも頑張って長生きしましょうね。
女性はすぐに泣くと言われますが、涙を流す事によって感情をを上手くコントロールしてるんだと思います。
男の人は泣く事も人に相談する事も出来なくて、色々と溜め込んでしまうんじゃないかな。

チーム卵巣がんもオフ会が定着しつつありますが、まだまだ始めましての人同士が多いので、
歌を歌うまでの余裕は無いかな。
これからどんどん親交が深まって行けば、きっとぼーずさん達のように盛り上がるはず。
なんたって皆さん元気いっぱいですから!

名前: もっちー [Edit] 2011-12-26 22:22

お久しぶりです

こんにちわ~!
お久しぶりです。もっちーさんの記事を読んで、大きくうなずいてしまいました。
確かに女性のガン患者さんのほうが、圧倒的に元気ですね。女性のほうが、逆境で生きていく生命力は強いですね。特に仲間の作り方が男性よりずっと上手だと思います。うちのオットなんか、一人になったら生きていけないじゃんという気がして、心配です。

またまた、チーム卵巣がんのみなさんもオフ会ですね~。こんどは、みなさんもカラオケρ(ーoー)♪で歌われてみては?!
盛り上がりますよ~!

名前: ぼーず [Edit] 2011-12-26 12:41

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。