手術から2年後の身体の記録。

手術、化学療法の為の大きな後遺症はほとんど無しと言って良いかな。

卵巣を摘出した為の卵巣欠落症として…

ホットフラッシュ⇒気温が下がってきたせいか、だいぶ頻度が減ってきた。
手のこわばり  ⇒これは逆に気温が下がってきたせいで少しぶり返してきた感じ。

手術跡はとてもキレイな方だと思います。
光の加減によってはほとんど見えなかったりもする。

こんな感じ…みぞおちから下
跡

どうだろう?これ以上はもう薄くならないかも。
もっと若ければ別だけど…

おへそから下の方がもう少し目立つかな。
でもお腹の写真は控えさせてもらいます。ちょっと肉が…

以前はお酒を飲むと手術跡が赤くなったけど、いつしかそれも無くなった。

髪の毛はもうセミロングと言って良いほど伸びてます。
ちょうどかぶっていたウィッグと同じくらいに。

そして、おでこの辺りにはまだこれから伸びてこようとしている髪が…
2年1

毛根には周期があると言いますからね。
まだ眠っている毛根もあるんでしょう。

浮腫みはその日の行動とか服装にもよって違うかな。
でも、目に見えて浮腫んでいると言う事はないと思う。
ただ、感覚で内モモとか恥骨の辺りにリンパが溜まってる感じがある。
なんとかコントロールして、その日の浮腫みその日のうちにって事で。

最初は起き上がるのも大変だったのに、人間の体ってすごいなと思う今日このごろ。




大満足な1日

戦う女子達のたくましさ

comment iconコメント ( -2 )

Re: まこまこさん

2年てあっという間だったような長かったような…
でも、こうして色々とお出かけしたり美味しい物を食べたり出来る今に感謝してます。
これからも一緒に時を重ねて行きましょうね。

名前: もっちー [Edit] 2011-12-24 23:37

お互いに2年経ちましたね。。
私も手術跡はだいぶ薄くなって時間の経過を感じます
多少の不都合はあるけれどこうして日々送れることが
有難いなと思います^^

名前: まこまこ [Edit] 2011-12-24 13:37

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。