以前子宮内膜症の手術をした時、硬膜外麻酔の影響?で酷い吐き気がありました。
この時は洗面所、トイレ付の個室だったので自由に吐き放題でしたがf^_^;

しかし、今回は4人部屋です。吐き気があった場合の事が心配でなりませんでした。
とりあえず、手術前にエチケット袋を沢山もらっておきました。

手術が終わって部屋に戻ってきたとき "おぇ"
さっそくきたか~って思ってたら、ん?何か喉に違和感が。

この時はまだ頭がボォ~っとしてて良く分からなかったんですが、胃管カテーテルと言うものが、鼻から胃まで入れてあったそうです。胃の内容物を採取する為のものらしいですが、翌日の昼にこのカテーテルが抜けるまでが気持ち悪くて大変でした。

でも、これを抜いてからはウソのように楽になりその後心配していた吐き気はまったくありませんでした。

その代わりに、硬膜外麻酔がはいっているにもかかわらず、傷口の痛みが尋常ではありませんでした。
麻酔薬が出てくるボタンを押しても、一向に痛みが無くなりません。お腹の中に手を突っ込んでぐるぐるかき混ぜられてるのではないかと言うほどの痛みです。

手術前に同室の方が、
「痛いとき我慢しちゃ駄目よ!看護師さんにどんどん言いなさい!」

とアドバイスしてくれていましたが、なかなかナースコール押すのもためらわれました。
でも、そんなことも言っていられなくなり看護師さんを呼んで
「痛いんですぅ~」
と必死に訴えて、色々と痛み止めを点滴してもらいました。

しかし痛み止めも効かないまま翌日にはもう歩かされる事に。
早く歩かなければ、腸閉塞になる危険性が高まってしまいます。

なので、痛みをこらえて何とか病室の出入り口の所まで歩きました。
しかしそのあと、また痛みが増してとんでもない事に。

そうこうしながら、術後3日間位は痛みとの闘いでした。
吐き気が無かったのは良かったけど、痛みがこんなにひどいとは全くの想定外でした 

TEDDY BEAR

定期健診 2010.7.21

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。