ある夏の昼下がり。
お買い物から帰ってきて家に入ろうと玄関に近づくと…

あわわ…

なんとセミが玄関の直ぐそばに。

0637.jpg

私、アウトドア派だけど虫が大の苦手。
足が沢山あるのがイヤなんです。

ダンナは不在。

死んでれば見ないようにしてそっと家に入れば良いど、
裏返しになってないから生きてるんだ。

近づいたら、ビビビッて言いながら絶対こっちに飛んでくる。
もしくは一緒に家の中に入っちゃうかも。

どーしたものかと、離れた所でしばし立ち尽くすワタシ。


運の悪い事にお買い物の時にアイスを買ってしまったの。
ドライアイスを付けてもらったからしばらくは大丈夫だろうけど、
そんなに長い時間はもたないだろうし。

二つあるけど、ここで食べちゃおうか?
お隣に助けを求めるか?

郵便ポストに入ってたチラシを持ってたので、投げてかぶせてみた。
離れた所から投げたので、半分だけかぶさった変な状態に。

わぁ~、どーしよどーしよと考えていたらホトフラと暑さが重なって汗だくに…

そうこうしているうちにエレベーターが開き、同じ階に住んでるちょっと年配のご婦人が。
いつも顔を合わせれば挨拶はしてたけど、そんなに親しいワケでは無いし。

でも、意を決して

「あの、セミ大丈夫ですか?」

と変な聞き方をして、最初は?て言う顔をされちゃったんだけど、
何とか説明したら、かぶせてあったチラシでパッとセミを追い払ってくれました。

ビビビッと言いながら何処かへ飛んで行きました。
ああ、やっぱり生きてた…

「この年になれば、虫も全然平気なのよ」

と、にこやかに言いながら去って行きました。

神様に見えました。

横浜散策

マコリン宅で"たまや~"と叫ぶ

comment iconコメント ( -3 )

Re: るーうさん

虫達には何の落ち度も罪も無いのに、どうしてもダメよね。
そのご婦人が言う様に、大丈夫になる日が来るのかしら?
これからの時期、セミの死骸が落ちてる事が多いのでちょっと憂鬱です。

写真は自分でも良く撮ったなと思うけど、ブロガーになって三年目。
まだまだ写真を撮りたいお年頃です(笑)

治療の経過が分かるツールは便利よね。
数字を見ると感慨深いです。
でもそんな存在は忘れて、いつのまにか月日が経ってたなと感じる事が理想かな。

名前: もっちー [Edit] 2012-08-23 23:49

たびたび・・・

ふと見ると、本日もっちーさん
化学療法終了800日記念日!でしたね。

蝉がいても冷静にカメラに収めるもっちーさん、
あっという間に1000日記念日来ちゃいそうですね!

名前: るーう [Edit] 2012-08-23 14:41

(>_<)

神ですね。おばさま。

もっちーさん激しく同意です。
私も虫が全然ダメです。

かつて同じような場面に出会ったことがあり、パニックでした。
それ以来、柄の長い箒を、セミ等(笑)対処用に、玄関、脇に備えました。

病気して、世界観変わったけど、虫が苦手なのは変わらなかった(´Д`)

まだしばらくセミシーズン。がんばって乗りきりましょうね♪

名前: るーう [Edit] 2012-08-23 13:36

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。