私はたまにアロマテラピーの真似事をしてます。
好きな香りを嗅いでリラックスする事の他に、精油によって様々な効能があるんですよね。

以前不妊治療をしていた時、女性ホルモンを整える事を目的にはじめたのがきっかけだったかな。
まずは女性ホルモン値が基準に満たないと、その月は治療が出来ないんです。

サイプレスとかイランイランとか、最初は初めて耳にするものばかり。
アロマテラピーの効果かどうか立証は出来ませんが、実際ホルモン値が上がった事もあるんです。

数ある精油の中で、ラベンダーはとてもポピュラーですよね。
万能精油でもありますし。

でも、私はあまり好きな香りではありませんでした。
なんだかトイレの芳香剤の匂いとしてもよく使われてるし。

なんでこんな話をしたかと言いますと…

ちょっと不思議だった事を思い出しまして。


卵巣癌の手術のあと、痛みの中で朦朧としている時、酸素マスクからラベンダーの香りがしてきたんです。
あまり好きでは無かった匂いだけどその時はとても心地良く感じ、少しではありますが痛みが和らいだような気がしました。

実際ラベンダーには鎮痛作用があるんです。

でも、酸素ボンベ?の中の酸素にラベンダーの匂いをつけられる物なのか?
はたまた看護師さんがラベンダーの香りがする何かを枕元にでも置いてくれたのか?

もしかして、あまりの痛さに自分の脳の中でラベンダーの香りを作り出したのでは?
などと考えてます。

気のせいだったのかな…
いや、確かにラベンダーの香りだった。

今でもラベンダーの香りを嗅ぐと、あの痛みに耐えた長い長い夜の事が思い出されます。

このお話、前にしてませんよね?
ブログを始めて約2年4ヶ月。
書いたつもりで書いてない記事もあったり、その逆もあるような…



もし今、身体のどこかに痛みがある方。
ラベンダーの香りで少し和らぐ事があるかも。

ちゃんとした機材が無くても、マグカップの中にお湯をいれて精油を1~2滴たらして鼻を近づけて匂いを嗅ぐ方法もありますからね。

あ、間違って飲まない様にね!


あと、少し思う所がありましてコメントはしばらく閉じる事にしました。
ご用がある方はメールフォームからどうぞ。

もちろん私のメアドをご存知の方は直接メールを。
24時間受け付けております(笑)
















黒から白へ

抗がん剤と眼 

trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。