術後3年の区切りとして体調記録を。

とは言っても、とても有難い事に大きな不調も無く元気に過ごしています。
朝一の指の強張りは多少あるものの、以前よりは全然楽に。
目の浮遊物は消える事は無いそうなので、これは慣れるしかないし。
日常生活には差し支えないから良しとしよう。
思い出したように右手の人差し指と右足が何となくしびれてる事があるけど、これもごく僅かな物だしすぐに治まるし。

一番不快なのはやはりホットフラッシュ。
これはいつまで続くものやら…
今年もヒートテックは着れそうもありませんね。

あとはやはり内モモあたりの重ダルさ。
下腹部の皮膚がピリピリした感じもある。
でも痛い訳ではないので、今の所はガードルとかストッキングなどで対応出来てる。

大きな大きな手術をした訳だから、この程度で済んでいるのは幸せな事なんだろうな。

今日は毎年恒例になった「ひこにゃんファンクラブの集い」に参加してきました。
参加人数は去年の倍の200人。
会場も大きな所に変わりました。

沢山癒されて、またまた免疫アップ!



☆☆☆


   この本

    ↓

僕の死に方 エンディングダイアリー500日僕の死に方 エンディングダイアリー500日
(2012/11/22)
金子 哲雄

商品詳細を見る


近所の図書館で借りようと思っていたら、67人待ち。
待ちきれないので買いました。

手術でみぞおちまでバッサリ切ると聞いた時、抗がん剤が必要と言われた時。

どちらも凄く凄くショックだったけど、この本を読んで治療が出来る事はとても有難い事なのだと改めて思いました。
(あ~、でも一番ショックだったのは全摘すると聞いた時かな)

ご本人もさることながら、奥様が素晴らしいです。

心からご冥福をお祈りします。

仕事納め

「コストコ」デビュー

comment iconコメント ( -4 )

Re: ゆうま。さん

少し前にテレビで見たのですが、腫瘍マーカーではなく血液中のアミノ酸の濃度を調べる事によってガンにかかっている可能性がわかる検査があるそうです。
人間ドックでこの検査を実施している病院があるとか。
詳しく記載してあるページがあるので、今度記事の方でリンク貼りますね。

名前: もっちー [Edit] 2012-12-29 23:27

もっちーさん、お返事ありがとうございました。

自分は大丈夫・・と高をくくっていたこの病気でしたが、予想が外れ現実におきてしまったことで自信がなくなってしまいました。
気をつけていてもなるものはなるのだなー、と。

おっしゃる通り1度の血液検査かなんかで全ての癌(有無)がわかればいいのに、です。
今のところ一番リスク高そうなのは乳がんですが、本音は全部知りたいですもん。
最近頭痛があるので頭も・・・v-393

もっちーさん、そろそろ仕事納めでしょうか?
新しい年も仲良くしてくださいね。
どうぞ良いお年を・・・。




名前: ゆうま。です [Edit] 2012-12-29 21:41

Re: ゆうま。さん

私は年に一度の会社の健康診断の時、オプションでマンモを受けてます。
年齢的に最低でも年に一度位は受けておいた方が良いのかなと考えてます。
区の無料検診もありますが、自分で日にちを決めてやるとなると後回しにしがちですからね。

乳がんと卵巣がんの関係ですが、私は医療従事者ではないので専門的な事は分かりません。
でも、遺伝性の乳がんや卵巣がんがあるようなので、その場合血縁関係にある人がガンにかかるリスクが増える事もあるみたいです。

しかしながらガンは他の種類もあるので、どこまで調べるかは難しい所ですね。
簡単な血液検査などで、すべてのガンがわかるようになれば良いですね。

名前: もっちー [Edit] 2012-12-27 01:07

もっちーさん、こんにちは!
突然ですが質問です。

もっちーさんは乳がん検診をどのくらいの頻度で受けていますか?
私は手術前に1度受けたきりで、そろそろ1年が経ちます。
自治体の乳がん検診は2年に1度受けられるのですが、自分に関してはそれでいいのか気になっています。
ちなみに主治医は受けたければ受けて・・って具合です。

婦人科がんに罹患した人は、乳がんも罹患率高くなるのでしょうかー?

年の瀬おし迫り・・なんだかいろいろ心配ごとが出てきましたーe-350ふふふ。

名前: ゆうま。です [Edit] 2012-12-26 15:19

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。