私の卵巣癌は子宮内膜症からの発症のようなので、子宮内膜症のお話から…

ちなみに昨日で全ての抗がん剤治療を終えた今の状態は、手足の軽いしびれと味覚障害。

あと、やはり脱毛は避けられませんでしたのでおハゲ状態です。

吐き気止めが良く効いてくれたようで、治療中吐き気はまったくありませんでした。

                       

あれは忘れもしない2002年6月16日。

その日は会社が忙しかったために休日出勤をしました。

帰りにお買い物をする為、主人と有楽町で待ち合わせ。

仕事が終わって有楽町に向かおうと、会社のある新宿からJRの改札を通ったとたんに

下腹部にゲキツー

トイレに駆け込もうにも、休日の新宿駅は人でごったがえし思うように進めません。

しかも私は普段地下鉄を利用しているため、トイレの位置も良く分からずウロウロ

やっと見つけたと思ったら、そこも長い列が出来てました。

とにかく必死の思いで並んでやっと個室に入ったとたんに嘔吐と下痢…

救急車を呼んでもおかしくない状態だったかも。

でも、なんだか大げさにするのもイヤだったしひたすら治まるのを待ちました。

そのうち外から声が…

「ここだけなかなか出てこないのよ」

と、どうやらお掃除のおばさん達が話をしているようでした。

お腹の痛みも少し治まってきたので、とりあえず個室から出ました。

ひとまず電車に乗ってみましたが、耐え切れず途中下車してトイレへ…そこでまた嘔吐と下痢。

夫に電話を……出ない

その?につづく

子宮内膜症 その2

卵巣癌と告知されるまで

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。