OVCA仲間で集まると、色々な漢方薬を目にします。
「ツムラの何番飲んでるの?」
なんて情報交換の場にもなりますね。

私は漢方の専門医にかかってましたが、「飲む時はぬるま湯に溶いて飲んでね」と言われてました。
先日見た情報系のテレビ番組では、名前の最後がで終わっているものはそのまま飲んで良いけど、で終わるものはお湯に溶いた方が良いと言ってた。

私が今飲んでいるのは当帰芍薬散補中益気湯

おおっ、見事に散と湯がついてる。
全然気にしたことなかったわ。
う~ん、でもいつもお湯に溶く事無くそのまま飲んでます。
まずそうだし面倒だし。

これまたテレビの情報。
例えば外科の先生が漢方薬を処方出来ちゃうのは日本だけとか。
海外では西洋医学と東洋医学はまったく違う世界として扱われているそうな。

でも、手術をしてくれた先生が患者の症状を見つつ漢方薬を処方してくれるのは心強い気がします。
個人個人に合った漢方薬を見つけるのは時間もかかるみたいですけどね。

私はホットフラッシュ対策にと漢方を飲んでいますが、効き目は???という感じですかね。
でも、顔色は少し良くなったような…
血流が良くなったのかな。

なんだか聞いた事のない難しい名前の漢方薬を飲んでみたいなと思ってみたり。
気分的に効きそうな感じ?

抗がん剤の副作用による食欲不振には、六君子湯という漢方が効果があったとか。

そんな情報が分かりやすく掲載されているサイトを見つけましたのでご紹介します。
興味のある方は読んでみてくださいね。

QLife漢方

2013年お初 幕山登山

同士の晴れ姿に感動

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。