卵巣がんと診断されて色々とネットで調べまくり、得た情報は早期発見が難しい、予後が悪い。
ブログは更新が途絶えているものだったり、天国へ召されましたの報告ばかり…

私は生きて元気に過ごしている方のブログを必死に探しました。
そんな中、治療後十数年再発も無く過ごされている方のブログを見つけた時は一筋の光が射しました。
卵巣がんでも、ちゃんと長く生きている人がいるんだ…と。
しかもその方は私と同じⅡc期。

コメントしたりコンタクトをとった事は無かったけど、ずっとブログは読んでました。
何年か前に急にブログを止めてしまったんだけど、きっと今も元気に過ごされていると思います。

その方、闘病記を綴った本を発行してたんです。
私は電子ブックと言う形で読みました。
その本を購入したのが2010年2月1日。
購入と言っても、料金は0円だったんですけどね。
一回目の抗がん剤を投与する10日ほど前でした。
夢中になって一気に読みましたよ。
治療前の、一番気持ちが不安定な時でしたから。

電子ブックと言う事でパソコンでダウンロードします。

本のタイトルは『立ちどまるとき』

それを、古いパソコンから新しいパソコンに移行するのが中々出来なくて四苦八苦したのですが、この度やっとお引越しが出来たので久々に読んでみました。

あれから3年経ちましたが、その当時の様々な思いが蘇ってきました。
不安で不安で先が見えなくて…

その時は、今こうして元気に過ごしている事なんて想像出来なかった。

同病の方にも読んで欲しいなと思う内容なのですが、電子ブックと言う特殊な形だし、新しいOSに対応させるのにちょっとひと手間かかってしまうのですが、一応ご紹介しておきます。


こちら から

内容も少しだけ読めます。

大満足の2日間

浮気じゃないのよ。

comment iconコメント ( -5 )

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2013-03-05 10:06

Re: kaorinさん

わぁ、頑張ったんですね!(^^)!
「危険です」はちょっとビビったけど、特に問題は無さそうです。

最初にどこの病院へ行くかと言う事は、重要になってくるんですよね。

【一部抜粋】

私たちの命綱は、片方は運命につながっていたが、もう片方は主治医のメスにかかっていたのである。
ん~、素晴らしい文章ですわ。

名前: もっちー [Edit] 2013-03-04 23:54

読めるようになりました!

bookreaderを「管理者として実行」し「危険です」みたいなのを無視していったらできました(^・^)

まだ最初の方しか読んでいないけれど、私たちは初めからいい病院で診てもらえたことは本当にラッキーだったんだなと思いました。

引き続き読んでいきますね。
色々と教えていただきありがとう、もっちさん(^o^)

名前: kaorin [Edit] 2013-03-04 09:07

Re: kaorinさん

はい!
今はとても元気に毎日を過ごしています(o^-^o)
花粉症なので、これから辛い季節ですが…

私のブログが少しでもお役に立てたのなら、嬉しく思います。

「でじブックリーダー」はWindows7と8でも動作確認が出来てるみたいですが、ウチの新しいパソコンでダウンロードしようとしたら、「危険です」みたいなメッセージが出ちゃって。
無視して色々とやってたら出来たみたいな感じです。
kaorinさんも、上手く行くと良いのですが…

何年も前に発行された本ですが、不安な気持ちは一緒ですからね。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。

名前: もっちー [Edit] 2013-03-03 23:15

ちょうど1年前

PCに張り付いて調べまくっていました。
たぶん明細胞癌と言われていたので、本当に辛い内容のものが多かったです。
その時、もっちーさんのブログに出会いました。
子宮内膜症、不妊治療、自分とよく似ていて病院までも同じでした。

本当に力と勇気をいただき感謝の気持ちでいっぱいです。

もっちーさん、お元気になられて本当によかった(^・^)

「立ちどまるとき」ダウンロード頑張っているんだけれど、読めません。。。

PCのHDには入っているんだけれど、windowsが最新だからかなぁ??

読んでみたいな。。

名前: kaorin [Edit] 2013-03-03 21:28

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。