術後の経過も順調で、退院は2010年1月3日に決まりました。
退院する少し前に担当の先生から手術の時の説明があると言う事で、ナースステーションの中にあるパソコンの前に先生と並んで座りました。

思ったよりも出血が多くなってしまったけど、輸血はしなくて済んだ事。
リンパ節は全部で65個切除した事など。

左卵巣が7センチほどに腫れていて子宮の裏側にくっついてしまっていました。
子宮内膜症のせいか以前手術をしたせいか分かりませんが、癒着していたようです。摘出した子宮や卵巣の画像をその時初めて見ました。

あぁ、ホントに取っちゃったんだなあ…

切除したリンパ節は一つずつ番号がふってあり、骨盤のイラストも書いてあってどの辺りから取ったかと言う事がすぐに分かるようになっていました。

65個も取ったとなると、リンパ浮腫の可能性大だなぁ

腹水も少しあったけど、そこにはがん細胞は見つからなかった

抗がん剤をするかどうかは、病理検査の結果を待ってと言う事になりました。
年末年始を挟んだせいで病理検査の結果が出るのが、通常より遅くなってしまうみたいです。

退院後の外来は1月25日。この時に抗がん剤をするのかどうか言い渡されます。

今回の入院費用。入院時に限度額適用認定証を提示していたので、190250円で済みました。

ドラッグ・ラグ問題

クリスマスとお正月

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。