先日の台風の日の検診の時の事。
CTの結果が詳しく書かれてあるパソコンの画面と同じものを、初めてプリントアウトして渡してもらいました。

じっくり読んでみると…
診断としては再発・転移を示唆する所見は認められないだったのですが、その中で気になる記載が…

【副脾がある】

え~っ副脾ってなに???
そんなの今まで聞いてないよぉ~。

速攻で調べて見たら、健常人でも10~20%が持っているとされている。
要するに普通の脾臓の他に、もう一つ小さい脾臓がある様な感じらしい。
特に悪さをするものでもないので、ほっておいても特に問題無いと。
あ~っ、ビックリした。

もう一つ。
私の左肺には何やら結節と言う物があるらしいのですが、前回から大きさ形態に変化はないので、良性の結節と考えられます…と。

肺にそんな物があったのね。
私が違和感を感じているのは右側なので、その結節とは関係ないんだろうな。
その違和感も少しずつ無くなってきてる気もする。

以前あったリンパ嚢胞は完全に無くなったみたい

私の体は頑張ってくれているのね。

あと、今日は本のご紹介。
お友達から借りて読んだ本なんですが…

さよならタマちゃん (イブニングKC)さよならタマちゃん (イブニングKC)
(2013/08/23)
武田 一義

商品詳細を見る


『さよならタマちゃん』

35歳で睾丸がんになってしまったご本人が書いた漫画。
タマとは睾丸の事なのね。

ご本人が体験したお話なので、とてもリアルな感じです。
それにしても、シスプラチンはやはり副作用がきついのね。
カルボで良かった…いや、良くは無いか。
抗がん剤は何だってイヤだわ。

味覚障害って私の場合は塩味が感じられなかった。
だから何でも薄味に感じたけど、食べられなくなる事は無かったな。
元々薄味が好きだし。
でも、人によっては苦く感じたりなんでも不味く感じたりしちゃうのね。
そうなると食欲も落ちちゃうんだろうな。

母親は卵巣がんで亡くなったなんて。
なんだかなぁ。
遺伝的な要素があるのかしら…

肝油始めました!

ランチと2次会とお勉強も少し…

comment iconコメント ( -2 )

Re: ゆうま。さん

わ~っ、お久しぶり!
ゆうま。さん、驚異の回復力でダブル骨折のギプス取れて良かったね。

副脾については、結構長い事生きてきたけど、まだまだ知らない事が沢山あるんだなぁって感じ。
しかも、自分の体の中にそんな物があったなんてビックリだわ。
副乳と同じく、生まれつきのものみたい。

タマさんは分かりやすく睾丸がんと書いてしまいましたが、正式には精巣腫瘍というみたいです。
罹患者数は少ない様なので貴重な闘病記だと思います。

機会があれば是非読んでみてね。




興味深いので、あっと言う間に読んじゃいました。
機会があれば是非!

名前: もっちー [Edit] 2013-11-01 00:03

ご無沙汰しております、ゆうま。と申します♡

もっちーさん、リンパ嚢胞消えてよかったですね!

副脾は私も初耳です。
副乳みたいなものでしょうか~?e-317

あともうひとつの初耳!
タマさんも癌になるのですね。
私初め見たとき 『え、そんなところ・・かわいそう』 って思ってしまったんです。
でもかわいそうって思ってしまった自分に気づき、イヤ~な気持ちになりました。
あ、私もだ~ってe-260

機会があったら読んでみたいです。

名前: - [Edit] 2013-10-31 13:42

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。