入院となってしまった4回目の抗がん剤。

出来ればもう入院は避けたかったなぁ。

なんといっても普段夜更かしな私に9時消灯はキツイ。

ここは病院で、具合の悪い人もいるんだから仕方がないんだけど。

ベットサイドの明かりをつけて本を読んだりしたけど、あまり遅い時間までつけるのもためらわれるし。

この頃、眉毛はまだけっこう残っていたけど髪の毛は完全におハゲ状態で、パジャマ着て帽子かぶって病院にいると言う状態が何となくいやだった。

自分がガン患者なんだと言う事が思い知らされるような気がして…

だから、今回パジャマではなく普通のTシャツを持参した。

あと、私は夏でもしっかりと湯船につかりたい方なんだけど、病院はシャワーしかないし。

以前夫が入院した病院は、最上階に大浴場があったんですよ。

なんてワガママを言えるようになったのも、元気を取り戻してきたおかげなんですよね。

でも術後、始めてシャワーを浴びたときの感動を忘れてはいけません。

2010年4月23日

4回目の抗がん剤。

前日に入院。今回は差額無しのお部屋。

初めて廊下側のベットになってしまった。

後から聞いたら本当は私は窓際だったらしいけど、先に入院していた同室の方が放射線治療の為入院が長かったので、廊下側から私が入るはずだった窓際に移らせて貰ったらしい。

お話するようになってから、私のせいでゴメンネェと言ってくれました。まぁ、私はすぐに退院出来そうだし。


今回はみな比較的私と年齢が近かった。

残り3回の抗がん剤は表の通り

抗がん剤2

タキソールの時よりも投与時間が短くなりました。

今回点滴の針をさす時、初めての女の先生?だったんだけど2回失敗されて左手を断念して、右手になってしまいました。

この先生、手が異様に冷たかったのできっと私の血管が収縮してしまったんだわ。
痛かったなぁ

抗がん剤投与は問題なく無事に終了。

26日には退院。吐き気留めのお薬は変更無し。

残り2回は外来でオーケーとなりました。

入院期間5日間

費用 ¥100,700

抗がん剤治療 5回目と6回目

24時間テレビ

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。