6月は結婚記念の月であり、誕生日月でもあり、治療を終えて経過観察に入った月でもあります。
祝日が無いのはイヤよね~。そろそろ梅雨にも突入するんだろうな。
日が伸びてきたのは嬉しい事。何だか得した気分?

さて、看護助手をやってみようかなと思って色々と調べてた時に、こんな漫画を見つけました。



とても上手とは思えない絵のタッチだけど、何故か読んでいてほっこりした気分になれました。
助手のお仕事も参考になったし。

こちらは実際にお仕事を始めてから読んだ本。



自分が病気になった時色々と調べましたが、麻酔科医の重要性が分かってきたのはまだ最近かな。
この本を読んで更にそう思いました。
痛みを感じなくさせる為とはいえ、生きる為のすべての自己反応を麻酔で止めてしまう訳ですからね。

もちろん、手術室にいる誰一人かけても手術は成り立たないのだと思いますけど。
私の手術に関わってくれた全ての人に感謝したいと思います。

激動の5年間

ゴマすっておきました。

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。