腫瘍マーカー
CA125 の基準値 35.0U/ml以下
CA19-9の基準値 37.0U/ml以下

どちらも卵巣を摘出した場合は、一ケタ台が望ましいようです。

私の場合、子宮内膜症を患っていた事からCA125はずっと基準値を超えていました。

CA19-9はG研にきてから始めて検査しましたが、ビックリする位高い数値です。

もし、子宮内膜症で通っていた病院でCA19-9の検査をしていたならば、もっと早く癌を発見できたのではないかと思うと、悔やまれます。

2009年6月に画像専門の施設でMRIを撮ったときも、卵巣に黒い影が写っていましたがその時は良性との診断でした。

今にして思えば、それは癌だったのではと思います。

検診を受けていても見落とされる事があるようです。

乳がんはなぜ見落とされたのか 「余命半年」の私にできること乳がんはなぜ見落とされたのか 「余命半年」の私にできること
(2004/02/14)
山口 真理子

商品詳細を見る


この本の著者の山口真理子さんの働きのお陰で、検診の制度が見直されたようです。

神仏にお願いする

副作用のまとめ 

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。