癌になってから、お守りやお札を色々と頂きました

お守り1

左が深川成田山 右が諏訪大社

諏訪大社のお守りは御柱守で、御利益が7年続くそうです。



お札

こちらは、無量寺 別名ガン封じ寺のお札。

愛知県蒲郡市にあり、名古屋の知り合いが送ってきてくれました。

お守り2

こちらは無量寺のお守り。かわいいデザインです



ガンになってから神社仏閣に行くたびに、おみくじをひく事が多くなりました。

最初に見るのはやはり健康の欄。

その中で、何回か本ぶくすと言う言葉があった。

本ぶくす?  その時は意味が分からなかったので家に帰って調べたところ…

病気が治り、もとの身体に戻るとなってました。

これは病気をした者にとって一番嬉しい言葉。

内蔵をゴッソリ取ってるのでもとの身体に戻る事はないけど、元の生活に戻れれば良しとしなければ。

おみくじの内容が良かった場合、家に持って帰ったほうが良いと聞いた事があるので持って帰ってきてますが…

ずっと持ってて良いのかな?

おみくじ


脱毛から発毛まで

腫瘍マーカー

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。