内診の結果、卵巣が少し腫れている事と子宮の入り口(出口?)にポリープが2つある事が分かりました。

小さいけれど子宮筋腫もあると。

その時に初めて子宮内膜症と言う病気がある事を知りました。

ポリープは外来で簡単に取れるの事。筋腫はまだ小さいので今の所影響は無し

卵巣も腫れてはいるがまだ小さいので、しばらくは半年毎の経過観察になりました。

冷え性などもあったので漢方薬の桂枝茯苓丸を処方してもらいました。

診察のたびに少しずつ卵巣が大きくなってきたので、3ヵ月ごとの診察に。

自分でも子宮内膜症について色々と調べましたが、発病する原因がハッキリわからないので、

治療方も特に無し。完治するには卵巣を摘出するしかないようでした。

そんな頃、ある雑誌にピクノジェノールと言うサプリメントの特集がありました。

なんと子宮内膜症の症状が軽くなると…抗酸化作用が大変高いらしい…

こういった話ってあんまり信用出来ないよなぁと結構疑り深い私は思いました。

でも、でも、試しに買って見ようかな…美肌にもなるらしいし。

結局購入してみる事に。1日4錠欠かさず飲み続けました。

サプリメントなので即効性はないみたいですが、いつしかひどかった生理痛が無くなってました

でも、痛みが取れたのがあだとなり、3ヵ月ごとに行かなければいけなかった病院から足が遠のいてし
まい、久しぶりに病院に行った時には右卵巣が6センチ程に育ってしまってました

先生にも怒られ、即手術を言い渡されてしまいました

現在子宮内膜症の痛みで悩まれている方、ピクノジェノールを試してみる価値はあると思います。

もちろん人によると思いますが、私にはとてもよく効いてくれました。

ただ、子宮内膜症その物を治す為の物ものではない事は御理解下さい。

私も結局は手術をする事になりましたので。

手術編につづく

ピクノジェノールスーパーPDr 120粒
サイエンス・サプリ
サイエンス・サプリ

このアイテムの詳細を見る



脱・子宮内膜症宣言―女性の救世主・ピクノジェノールのすべて (元気健康ブックス)
星野 泰三
メタモル出版

このアイテムの詳細を見る

子宮内膜症 その4{手術編}

子宮内膜症 その2

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。