母の実家が長野だった事から、善光寺は小さい頃から良く行ってました。

若い時はスキーの帰りに寄ったりしていましたが、今回は何年ぶりかな。

たびたび訪れていたわりには、山門の見学をした記憶が無かったので、

今回は入って見る事に。

そこで説明をしてくれた方の話によると上田市の別所温泉に善光寺と向かい合わせに建つ、北向観音があるそうです。

善光寺が来世の利益、北向観音が現世の利益をもたらすということで善光寺のみの参拝では「片参り」になってしまうと言われる。

こう言ったお話も始めて知りました。


と言う事でここでもおそばを食べた後、せっかく車ですのでナビを頼りに行って見る事に。

天ざる


北向観音は善光寺の賑わいと比べてひっそりとした印象ですが、落ち着いていて良い雰囲気です。

夫の時計が方位磁石機能があるので調べたら、本当に北を向いてました。

珍しい事に、こちらの手水舎は別所温泉のお湯だったんです。

口をすすぐときには硫黄の匂いでむせてしまいました。

珍しい体験が出来て良かったです。

善光寺では2回もお数珠を頂く事も出来ましたし。

くわしくは お数珠頂戴 をご覧下さい。

帰りは三連休の最終日だけあって高速は渋滞してましたので、途中までは下の道を抜け道を探しながら走りました。

かつらのお話

戸隠神社 その2

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。