香港旅行記の途中ですが…
本日、一ヶ月ぶりに漢方クリニックへ行ってきました

先生に「調子はどうですか?」と聞かれましたが、
漢方2種類をキチンと飲んでいたにもかかわらず、手の強張りは全然良くなってません
香港へ行った時、少し楽になった気がしたのは気温が暖かかったからなのでしょうか。

日本へ帰ってきた次の日の朝、手の強張りが強くなってしまった気がしました。
朝、お湯で手を温めてからでないとお弁当作りが出来ません。

その通り先生に伝えると、「どうしようかなぁ」と、先生も困った様子。
「舌を見せてください」と言われ、ベェ~っと
私の舌には歯型がクッキリとついているのですが、これはむくみのある証拠のようです。
私の体は水分の代謝が悪いみたいです。

とりあえず、しばらくは今の薬のままで様子を見てみましょうとの事。
二か月分の薬をドッサリともらってきました。

子宮や卵巣の手術をした人のブログを見ると、私と同じように手の強張りがあったり、
喉の違和感を覚える人が少なからずいるようです。

その事を漢方の先生に行って見たところ、「そうなんですか」と、初耳のようでした。
やはり一つ一つの病気の、そんな細かい症状までは把握出来ないのですね。

自分でも、手術も抗がん剤も大きな問題も無く終えて髪も順調に生えてきたのに、後からこんな症状で悩むとは思ってませんでした。
 
喉の違和感は少し良くなって来た感じですが、手の強張りがこれ以上酷くならない事を願うばかりです。

香港の旅 その②

香港の旅 その①

comment iconコメント ( -2 )

Re:ぼーずさんへ

ぼーすさん、いつも有難う御座います。
手は温めれば大分楽になるので、冬の間はそうやって乗り切って行きます。
私はずっと入力の仕事をして指を酷使してきたので、そのツケが回って来てるのかもと考えてます。

肩の痛みも心配ですね。この病気はホントに気が抜けません。
医療費もかさむ一方です。

あ、親知らず無事に抜けて良かったですねv-237

名前: もっちー [Edit] 2010-12-05 10:13

No title

こんばんわー。
手のこわばり、辛そうですね~。台所仕事なども手がこわばってるとやりにくいことがいっぱいですね。包丁なんかも使うのから大変ですね。
私は最近、右腕を動かすと腕と肩の付け根に激痛が走るので、おととい病院に行ってきました。
レントゲンでは異常ないですが、骨シンチグラフをとらないと、骨への転移などはわからないそうなので、不安です。
香港旅行楽しそうで、うらやましい。治療が終わったら海外旅行をしたいと思ったましたが、まだ行けてません。

名前: ぼーず [Edit] 2010-12-05 00:51

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。