手術して今日でちょうど1年。
大変な1年だった。

私は子宮に転移ありのⅡc期だから決して油断する事は出来ないけれど、
手術も抗がん剤も大きな問題も無く終えて、今現在普通に生活出来ている事に感謝。
指の痛みはまだあるけど。

リンパ節たくさん隔世したので大きな傷が残ったし足がだるくなる事もあるけど、
リンパ節に転移が無いと言う事が確認出来たことは良かったなと思う。

硬膜外麻酔をしていたのに、術後の痛みは尋常ではなかった。
自分は我慢強い方だと思っていたけど、さすがに我慢出来なくて何回も看護師さん呼んだっけ…



私が調べた限りでは、子宮内膜症から卵巣ガンが発生する割合は1%にも満たないとか。
そのごく少数の方に入ってしまったんだ。

子宮内膜症の発症する原因もよく分かって無いのに、そこからなぜガンが発症するかなんて
分かるはず無いよね。
その辺の検証はされているのだろうか。

いずれにしても、全摘したことで子宮内膜症は完治した事になるけど、
もっと重い病気を背負ってしまったんだ。


色々と思い出して、ちょっと感傷的になってしまいましたね。

ひこにゃん ファンクラブの集い

お台場の夜景

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。