日曜日、東大本郷キャンパス内にある「健康と医学の博物館」へ行ってきました。
まずはですね、東大の敷地の広さにビックリ。
池があり遊歩道があり。
建物を見学するだけでも、行って見る価値がありますね。

さてさて、今回の博物館の催しは「見えないがんをみる」と言う興味深い物。
館内の様子などは こちら で見れてしまったりしますが、少し補足を。

今回の展示は、「見る」と言う事でがんの診断に重点を置いたもののようです。
キチンとした診断が正しい治療にもつながると言う事なんですね。
良く知られているCTやMRI。腫瘍マーカー等々。
その他にまだ研究段階のようですが、新しい診断方法が紹介されてました。

これから行ってみる方もいると思うので、ここでどこまでご紹介して良いか迷う所ですが。

私が一番衝撃を受けたのが、蛍光スプレーにてがんの広がりを見る研究の所。
実際にマウスに卵巣癌を腹膜播腫させた映像が流れていて、思わず目を背けたくなりました。
でも、しっかりと見てきました。

新しい診断方法を色々とメモして出口に向かったところ、今回の展示のカタログが置いてあり、アンケートに答えれば頂けるとの事。
見本をパラパラとめくってみたら、今回の展示の内容がほとんど全て載ってました。
メモをする必要は全然無かったんだわ。

アンケートはとても簡単な物だったので、是非カタログを頂いて下さい。
ここで紹介されていた「核医学検査」についてはネットで見る事が出来ます。

日本核医学会

今回の展示は好評につき、9月2日まで延長されました。
今後はがんの治療と発生についても取り上げていく予定だそうです。
当日は他に2~3名の方が見学してました。

無料ですし、そんなに広い展示場ではありませんが内容は濃いものだと思います。
次回が楽しみです。









12月のとある日曜日。
上野で開催されていたツタンカーメン展を見に行きました。
この日は電車で出掛けたので、そのあと東京駅散策などしてから帰る事に。
大丸をウロウロしてる頃からなんか体の調子が悪くなり、家に着くころにはグッタリ。

そのうち下痢や嘔吐が始まり微熱も…
でもそんなにすごく気持ち悪い訳でも無くお腹が痛い訳でも無く、ただただダルくて起き上がれない状態に。
翌日、熱も下がったし会社へ向かったのですが満員電車でフラフラになり途中で挫折。
会社へ電話して家へUターン。
風邪ではない感じだし何だろう何だろう、食あたり?と思ってたら翌日のネットのニュースで「感染性胃腸炎」に注意の文字が。

症状を見たら当てはまるし、もしかしてこれだったのかな?と言う事で納得。
いや、納得してる場合では無かった。
感染性と言う事は、人に移しちゃうと言う事なんだわ。
会社に行ってたらみんなに移しちゃったかも…

でも、一緒に暮らしてる旦那は何とも無かったからホントの所はどうだったのか。
病院には行かなかったから、今となっては分からずじまい。

何を言いたかったかというと、知らないって怖い事なのね。

そこからつながるお話で、うちのレコーダーはキーワード録画が出来るので「ガン」とか「ゆるキャラ」とか設定してます。

癌のキーワードで録画されてた物の中で気になった番組が一つ。

新しいがんの検査方法が開発されたと言う事。
血液中のアミノ酸の濃度を調べる事で6種類のがんの可能性が分かるそうです。

詳しくは こちら

自動で録画されてなければこの情報は知らなかった。

録画してあっても中々見る時間が無くて、これは夏頃に放送した番組みたいだけど。
他にもまだ見ていないものがあるので、気になった情報があればまた掲載したいと思います。

しかし、あの時のダルさは今まで経験した事が無い位でしたわ。
ウイルスと免疫がすごい勢いで戦っていたのな?

それにしても何時どのタイミングで感染しちゃったのかしら?

乳がんの摘出手術を先月の30日に行った会社の上司。
本日から出社してきました。
とっても元気で、ホントに手術したの~って感じ。
実際の入院期間は一週間。
早いね~。

やはりワタシらの様に胴体の半分以上切られたのとは訳が違う^^;

詳しい病理検査の結果はまだのようで、追加治療が必要になるのかまだ未定。
吉報が届けば良いのだけど。


ここの所、各地でリレーフォーライフ開催の話を耳にします。
まだまだ暑い日があるけど、朝晩の風は心地良くなってきましたからね。
外で過ごすのには良い季節ですから~。

今月28日には

『婦人科がんとたたかう24時間ウォークリレー2013』

『第4回武蔵小杉病院がん患者フォーラム』

が開催。(共にゆみさんのブログからの情報)

両方ともとても気になってたんだけど、28日は出勤が決定で参加はムリ(ーー゛)

10月5日には

『ピンクスマイルウォーク2013』

が開催。

これはお友達に誘われたんだけど、こちらも出勤なので参加出来ず(ーー゛)

あと、大事なお知らせ。

10月19日(土)には恒例となりました「第9回OVCAミーティング」が開催。
詳しくは幹事さんのブログで。

ゆみさんヒロさんみーこさん

でも、実は同じ日に去年と同様に

もっと知ってほしい「卵巣がん」のこと2013

が秋葉原にて開催されます。
どちらに出席するか悩ましい所ですよね。

それともうひとつ、10月9日に

「がん治療といっしょに漢方を」

というセミナーが築地で行われます。
今回講師をされる今津嘉宏先生と言う元外科医の先生もちょっと気になる。
平日だけど、18:30からだから行けるかな~。

事前申し込みが必要みたいなので、気になる方は要チェックです。
すべてリンクを貼ってあるので、詳しくはそちらを見てね。


※OVCAミーティングとは?

卵巣がんを中心とした、婦人科がんのサバイバー達が集うオフ会です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。