癌を題材にしたドラマって、大抵主人公は亡くなってしまうんですよね。

今日TBSにて放送されている横山友美佳さんも、残念ながら21歳と言う若さで亡くなってしまって…

それにしても題名に感動ドラマと書いてあるのは、なんか違う気がする。

亡くなってしまったのに…

この番組作った人は、身近にガン患者がいないんじゃないだろうか。



自分がガンになる前は、やはりガン=死というイメージが強かった。

実父も義父もガンで亡くなってるし。

もちろんその事が頭から離れる事はないけど、治療をして元気になっている人も沢山いるはず。


なのでサザンの桑田さんの様な有名人に、ガンでも元気になれるんだよと言う事を証明してほしいなと思います。

桑田さんの元気な姿を早く見たいです。


週刊東洋経済の今週号はガンの特集。

今回は図書館で見るのではなく、ちゃんと買いました。

週刊 東洋経済 2010年 10/30号 [雑誌]週刊 東洋経済 2010年 10/30号 [雑誌]
(2010/10/25)
不明

商品詳細を見る

以前こんな本を御紹介しましたが…

乳がんはなぜ見落とされたのか 「余命半年」の私にできること乳がんはなぜ見落とされたのか 「余命半年」の私にできること
(2004/02/14)
山口 真理子

商品詳細を見る


この本と関連するようなお話です。
昨日たまたま訪問したブログなんですが
妹さんが定期的に乳がん検診していたにもかかわらず、早期に見つけられなかったそうです。

私もつい最近乳がん検診をしたばかりなので、思わず目を止めました。
私自身の卵巣ガンも、もう少し早く発見出来たのではと言う思いもずっとありましたし。

他人事ではすまされないので、私もリンクを貼らせて頂きます。

http://ameblo.jp/mama9000/entry-10693964343.html

最近早期発見と言う言葉をよく耳にしますが、検診に行って先生に大丈夫ですと言われれば、それを信じてホッとしてしまうのは当然の事のように思います。

色々と考えさせられますが、自分の体は自分でしっかりと守るしかないのですね。
私も次回の乳がん検診は、病院を変えてみようかなと考えています。
一人の先生に頼りきらない方が良いのかも…



今日は姉が遊びに来てくれました。
家の中だったので、手術以来始めてカツラを取って頭を見せました。
すっかりベリーショートまで伸びた髪の毛を見て、ちゃんと生えてきてホントに良かったねと涙ぐみながら言ってくれました。

パソコンに保存してある脱毛し始めた頃の写真や、完全にツルツルの状態の写真を見ながら、良く頑張ったねと。




言葉にしたら泣いてしまいそうだったので、この場を借りまして

心配かけてゴメンネ。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。


最近、お相撲さんの八百長問題がよくニュースで流れていますが…
お相撲さんで思い出したのが、漢方のクリニックの初診の時、
待合室に入ったとたん甘~い匂いが漂って着ました。
この病院は大きい病院ですが、漢方クリニックの待合室は
小さい個室になってます。

すぐに大きい体が目につきました。
お相撲さんが二人も…

甘い匂いはびんつけ油の匂いでした。
狭い部屋の中で、匂いがこもってます。
だんだん気持ち悪くなってきてしまいました。
相撲の事はよく知りませんが、病院にくるのにも
あんなに油をつけなくてはいけないのでしょうか。

しばらくしたら、診察室から更にお相撲さんが出てきて、
待合室にいた二人と共に帰って行きました。
いなくなったからといって、すぐには匂いは消えません。


会社に勤めているときも、目の前の席の人がたっぷり香水をつけていて、
大変迷惑しました。
暖房で室内が暖まったりすると匂いが増します。

私だけでなく回りの人皆が迷惑していたので、上司が注意した事があるのですが、
その人は香水ではなく、シャンプーの匂いだと言い張ってました

匂いには好き嫌いがありますからね~。
付けるとしても、もう少し控えめにしてほしかったです。
そんな長年のイライラも病気になった原因の一つかと考えてしまいます。

趣味でアロマテラピーをしていますが、自然の香りはとても癒されます。
グレープフルーツの香りは、ダイエット効果もあるとか…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。