今日も私の勤める病院では沢山の手術がありました。
悪性腫瘍の手術も…
今頃は術後の痛みに耐えているんだろうか…
6年前の私の様に。

でも、私の痛みが強かったのはガンの取り残しが無いように、先生方が一生懸命頑張ってくれた証だと思ってる。
お陰で6年後の今、とても元気。

手術室にいる事で、特に自分の手術の時の事を思い出した1日でした。
痛みに耐えた長い夜…


suicaのペンギンたち
suica1_convert_20151223002516.jpg

suica2_convert_20151223002542.jpg

看護助手のお仕事を始めて早11ヵ月。
流石にお仕事にも慣れてきましたが、ナースさんの手が足りない分、助手のお仕事がドンドン増えてます。
最近は産婦人科外来のお手伝いもするようになりました。
と言っても朝、患者さんが来る前に診察室の準備などを少しするだけなんですけどね。
私達だって手術室のお仕事があって暇ではないのに、なんで私達がやらなくちゃいけないの~って感じなんですが。

今まで幾度となく乗った内診台、ナースさんになった訳でも無いのにそれを操作する側の人間になるなんて不思議な感じです。
産婦人科のお手伝いをするようになって初めて知ったのだけど、内診に使う器材などは冷たくないようにちゃんと温めてるんですね。
子宮頸がん健診の時に使うブラシはこれか~とか、興味深い所もあります。
まぁ、私は子宮がん健診はこの先ずっとやることはないですけどね。なんたって子宮がない…

私は手術室の助手なのであまり患者さんと接する事はありませんが、眼科などの日帰り手術の患者さんを中へご案内したりする事もあります。
年配の方が多いので車椅子だったり杖をついていたりするので、ヘルパーのお勉強が役に立つ時もあり、やはり学校へ行って良かったなって思います。

あとは術後、ナースさんの手が足りない時に患者さんをストレッチャーや術後ベットに移動する時にお手伝いします。
最初は術後すぐの患者さんに触れる事は怖かったりもしたけど、それもだいぶ慣れてきました。
手術用のベットは狭いので、キチンと支えないといけません。

裏話として…お肌に豪華な絵が描いてある方も結構いらっしゃいまして…
これも最初はビビりましたね~(^^;)
長くなりますので、助手のお仕事のお話はまた改めて。

更新は久々ですが、紅葉見に行ったり、羽生のゆるキャラ祭り行ったり忘年会やったり忙しい毎日を過ごしています。

ヨドバシカメラ前で「ふてニャン」と遭遇
なかなか味のあるお顔です。
DSC_1686_convert_20151215220759.jpg

私の詳しい病歴はこのブログの最初の方に書いてありますが、子宮内膜症で手術をした後不妊治療をしました。
結局授かる事はなく、そのまま婦人科へ行く事も遠ざかっていました。
子宮内膜症も再発がある病気だから、ほんとは経過観察をしていかなければいけなかったんだけど、特に気になる症状も無かったし。

そうして時が経ち、ある日強い排尿痛に襲われ、その痛さは正に子宮内膜症の様な痛みだったので以前通っていた婦人科へ駆け込みました。
その時は膀胱炎の診断だったんだけど、同時に内膜症が再発してる事も指摘されました。
そこからまた婦人科通いが始まり、経過観察を続ける中で内膜症からガンへ移行している事が判明したのです。

あの時膀胱炎にならなかったら…
きっともっとガンが進行するまで分からなかったのではないかと思うとゾッとします。

このブログは最後の抗がん剤治療が終わったその日に開設しました。
一番記録に残したかった事は、脱毛から発毛までの事ですかね。
自分が一番知りたかった事でもありますから。

そして、治療終了から今日で5年4ヶ月14日。
通院の日でした。

レントゲン、CT、腫瘍マーカーも異常なし。再発、転移を認めずと言う事で…

本日G研卒業となりました (*'-'*)

現在の主治医、3回くらいしかお会いしてないけど「おめでとうございます」と笑顔で…
嬉しかったです。

摘出した腫瘍のプレパラート、G研は半永久的に保存という情報は得ていましたが、確認の意味でカルテは何年間保存ですかと聞いてみたところ…

「がん患者のカルテは半永久的に保存してますから、また何か気になる事があったらいつでも来てください」
と、優しいお言葉も頂きました。実際に30年前の患者さんのカルテもありますよと。
もちろん気になる事は無い方が良いですけどね。

「はじめの一歩」というブログ名は、治療が終わって元の生活へ戻る第一歩を踏み出すと言う意味でつけました。
今回卒業にあたり、名前を変えてみようかな~とか、新しいブログを立ち上げようかな~とか、色々と思案中。
結局そのまま続けるかもしれませんが(^^ゞ

今後は1年に1度、最初に通ってたクリニックにて経過観察をしていきます。
この日を迎える事が出来て、感無量です。

お世話になりました。

g遐農convert_20151028230759




10日、日本一の星空を見る事が出来ると言う、長野県阿智村へ行ってきました。
紅葉も見ごろらしいので、久々に山登り。

ゴンドラとリフトに乗るので、あとは1時間半ほど歩きます。
山登りというよりはトレッキングかな。

CIMG0448_convert_20151018003515.jpg

ここは冬の間はスキー場になってます。
スキー板を付けないでリフトに乗るって、ちょっと変な感じがしますね。

CIMG0450_convert_20151018003141.jpg
CIMG0472_convert_20151018003638.jpg

CIMG0462_convert_20151018004237.jpg
CIMG0474_convert_20151018003709.jpg

見ごろ一歩手前な感じ。

そしていよいよ夜。
昼から厚い雲に覆われていたので星を拝むのは無理かな~と思いつつも、ゴンドラのチケット付きの宿だったので、寒さに備えた準備をして、送迎バスでゴンドラ乗り場へ。

ゴンドラを降りると、空いている所を見つけてシートを広げて場所取り。
みんな目を閉じ、カウントダウンで全ての照明を消して、目を開けた瞬間「わぁ~、綺麗」となるはずですが、やはり雲はどこかへ行ってくれずに満天の星を見る事は出来ませんでした。
満天の星どころか、やっと3個ほど薄暗~く見えただけでしたね~、残念。
またリベンジしたいな。
今年のナイトツアーはもう終了してしまったようですが、詳しくはスタービレッジ阿智で。

昨日は都内某所で大規模オフ会のOVCAミーティングが開催されましたね。
どうしようかな~なんて考えてるうちに、あっっという間に定員に達して早期締め切りに。
広報部長ゆみさんのパワーは凄いですね。

今までゆるーくバルーンを楽しんできましたが、先日初めてバルーン教室なるものに参加してきました。
その教室が200回記念と言う事で、普段は平日の夜に開催されてるのだけれど、日曜日の午前中から、授業料も割安になるとの事だったので、これは行ってみるしかないでしょう

が、思った以上に人数が多かったし皆さんお上手でついていくのが大変でした。
しょっぱなから「9本膨らませて下さ~い」と。
ひこにゃんバルーン以外はいつも3本位あれば出来ちゃうヤツを作ってましたからね。

途中で割れたり、ねじり方を間違えたり、ご一緒したヒロさんにも手伝ってもらってご迷惑をかけてしまったわ。
そんなこんなで出来上がったのが「ダイヤの指輪」その他もろもろ。
袋に入りきらなくて、しぼませちゃったのもあるけど。

DSC_1460_convert_20150928215438.jpg

先生の見本とはだいぶ違う仕上がりになってしまいましたけど、何とか形にはなったかな。
ダイヤの指輪はかなり大きいので、持って帰ってくるのも一苦労。。

 授業が終わってみんなワサワサしてるの図

DSC_1443_convert_20150928213005.jpg

この習ったばかりのバルーン飛行機にひこにゃんを乗せた物を作って、東京ビックサイトで行われた「ツーリズムEXPO」へ行ってきました。旅行関係の催しだから、ピッタリと思ってね。
滋賀を代表して、彦根市や長浜市が参加してますの。

DSC_1465_convert_20150928223806.jpg

大勢の人がいる中で、無事ひこにゃんにプレゼントすることが出来ました(^-^)/

DSC_1479_convert_20150928213257.jpg

私は本やネットでバルーンを見て作り方を真似するだけですが、プロのバルーンアーティストさん達はオリジナルの物を作りだしているんですよね。
私には無理だわ~。趣味の範囲で楽しみます。

先日は幕張のアウトレットで最近お気に入りのアルケミストのライブへ。
無料のライブなので4曲ほど歌うだけですけどね。

DSC_1536_convert_20150928213319.jpg

歌声に癒されます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。